サッカー好きの引きこもり無職

アラフィフの引きこもり無職でただのサッカー(ガンバ大阪)好きです。 サッカーやそれ以外のスポーツについて綴っていきます。

EAFF E-1サッカー選手権2017 日本vs北朝鮮 最後の最後で井手口が決めた #ガンバ大阪

EAFF E-1サッカー選手権2017、初戦は北朝鮮代表との試合。
今野、井手口が2ボランチ、左FWで倉田がスタメン出場。

序盤からある程度ボールは持てるも、帰陣が早い北朝鮮のブロックを崩しあぐねる前半。
攻撃は倉田・今野・車屋に金崎も絡んで左から作る場面が多くみられました。
倉田からのパスで車屋、金崎がクロスを入れますが中で合わず。

クロスに対して高さのある北朝鮮もしっかり対応されてるし、中央への縦パスも
合わない場面が多く攻めあぐねました。

逆に北朝鮮の方がカウンターからシンプルにフィニッシュまでもっていって効率的。
枠内シュートでは北朝鮮の方が多く、GK中村がファインセーブ連発でしのぎました。

後半10分に右FWとして伊東純也を投入。ここから一気に右サイドが活性化。
それでもいい形のフィニッシュには繋がらず、むしろ北朝鮮の方が決定機多し。
GK中村が目立って終わる試合になるかと思いました…

ATに入り最後の攻撃で、左サイドで受けた川又が中央へクロス
ただこれは数で負けるゴール前を飛び越えてファーサイドへのクロスでした。
これを今野が冷静にヘッドで中央へ折り返し、そこに走り込んだ井手口が
ハーフボレーでミドルを叩き込んで決勝ゴール!(・∀・)

今ちゃん、井手口さすがです。倉田は良いプレーもあったけど目立ってはなかったかな。
DFラインはアピールどころかむしろ低評価になってしまいそうですね。
守備で評価を高めたのはGKの中村だけかも。三浦は次の試合でチャンスあるでしょう。

攻撃では伊東純也が途中交代で右サイドを活性化して切り札としたの可能性を
感じさせてくれました。

2018ロシアワールドカップ展望&ガイド

にほんブログ村 サッカーブログへ

2017 Jリーグ #DAZN 配信初年度 良かったこと・悪かったこと

2017年、Jリーグで一番大きく変わったことと言えば、放送権(配信権)がスカパー!から
DAZNに移ったことです。

それにより、J1は1ステージ制に戻り、賞金・分配金の大幅アップとなりましたが
ここでは1ユーザの視点から「良かったこと・悪かったこと」を語ります。

【良かったこと】
  • 安い(月額1890円)
  • 海外リーグやサッカー以外のスポーツも観れる
  • J3が全試合生中継
J3の全試合生中継のおかげでU-23を持つG大阪、C大阪、FC東京でU-23も観る人にとって
1粒で2度美味しい契約となったことは間違いありませんね。

海外サッカーも観れるし、ブンデスリーガ2部も放送してくれたりとかなりカバー範囲が広い。
おかげで宇佐美が出場する試合を気が向いたら観れました。

これらが月額1890円(税込)は安い。残念なのはACLやルヴァン杯のためにスカパー!と
契約しなければいけなかったことかな。

【悪かったこと】
  • 致命的な配信トラブルがあった
  • 遅延が大きい
  • 配信が度々くるくるで一時停止(Fire TV stickにして改善)
  • 関連番組が少ない
開幕戦でいきなり致命的な配信トラブルに見舞われ、500円分のdポイントを貰いました。
さらに大雨で試合が中断した試合が途中で中継が終了するミスもありましたね。
配信初年度の拙さが色々出ました。これは今後改善してくれるとは思いますが…

遅延が大きいのはもうシステム上しょうがないと諦めるしかありませんが
くるくるは本当に酷かった。ところが、amazon fire TV stickを使い始めて劇的改善!
うちは40Mbps程度出ているケーブルテレビインターネットですが非常に安定しています。

fire HD 8 タブレットでも安定しているので、アプリなら安定しているのでしょう。
netflixみたいにPC用の視聴アプリを出してくれれば安定するんじゃないのかなぁ?

スカパー!ではマッチデーハイライトが試合の夜にあったので、それがなくなったのは残念ですが、
翌日の「レビューショー」だけでなく前日の「プレビューショー」があるのはプラス。
ああいう落ち着いた雰囲気で、裏方さんや関係者にもスポットをあてる番組は良いですね。

DAZNは配信をやっているだけで、試合やその他の番組はJリーグが制作しているのなら、
クラブ関連番組もDAZNで放送してもらうように交渉してもらっては?

【どっちでもなかったこと】
  • PC以外ではタブレットやスマホでも観れる(スカパー!オンデマンドがあるため)
  • 少しは地上波増えたけど、思ったほどではなかった
J2の放送が地上波で増えた地方もあるのでしょうか?
今後、もっと増えていけばいいですね。

個人的には、この価格でJ1とJ3両方観れたのでおトク感が非常に高かったです。
一番のストレスのくるくるがFire TV stickで改善したことも大きな要因でした。

ネットを光回線にしていても一部のプロバイダでは「遅くて使いものにならない」という
事態になっているそうです。快適な視聴にはこの点も要チェックかもしれません。
衛星放送で言えば「大雨で受信できなくなった」状態ですが、大雨は気づくので
スカパー!のせいにはしませんが、光回線の問題はすぐに気づかないわけで。

新型Fire TV stick

にほんブログ村 サッカーブログへ

#J1 2017年シーズン総括 #ガンバ大阪

J1 2017年シーズンが終了しました。
34試合を7,7,7,7,6の5クールに分けての総括、そしてシーズン全体の総括をしていきます。

第1クール:3勝3分1敗の勝点12、得点13・失点8・得失点差+5
第2クール:5勝11敗の勝点16、得点14・失点4・得失点差+10
第3クール:2勝2分3敗の勝点8、得点9・失点10・得失点差-1
第4クール:1勝1分5敗の勝点4、得点8・失点12・得失点差-4
第5クール:0勝3分3敗の勝点3、得点4・失点7・得失点差-3
シーズン計:11勝10分13敗の勝点43、得点48・失点41・得失点差+7

● 0勝3分3敗・勝点3
 第4クールよりもひどい未勝利の最終クールとなってしまいました。
 浦和相手に3-3で引き分けた試合は意地を見せてくれて持ち直すかと思いきや
 そこからもさっぱりでした。ファン・ウィジョが怪我離脱したのも大きい。

● 得点4・失点7・得失点差-3
 6試合中4試合で無得点。決定力不足というレベルじゃなく攻撃できてない時間が
 長く続く試合もあってストレス溜まりました。守備はよくCB今野で耐えた方かも。

● シーズン計11勝10分13敗・勝点43(10位)
 結局2桁順位でのフィニッシュとなりました。もし2ステージ制なら2ndステージ最下位かな?
 今年はACLのプレーオフがあったためシーズンスタートが早く、前半は勝ち点伸ばせるけど
 後半失速するというのは予想はしていましたが、それにしても酷すぎ。
 悪いなりに立て直せなかったのかと思います。J3ではそれがてきていたからマシだった。

この成績では監督の交代は当然です。しかも2014年から成績が悪くなる一方ですし。
長谷川監督もそこに不満はないでしょう。不満があるとしたら選手補強が思うようにいかなかった
ことだと思いますが。堂安抜けたのも痛かった。

ただ5年間の成績、特にJ1の4年間の成績トータルで見ればタイトル4つ獲得しているので
良い思い出を作ってくれた監督でした。そこはありがとうと言ってさよならしたかったですねぇ。
来シーズンFC東京の監督として全力で戦いを挑んでくるかと思うとちょっと怖い((((;゚Д゚))))

ガンバはクルピ監督との契約を発表して、コーチ陣も刷新される見込みです。
来シーズンに向けて監督を代えるだけじゃなく、選手の補強、特にFWの補強が不可欠です。
そのためには今の強化部ではいけないのかも。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索