サッカー好きの引きこもり無職

アラフィフの引きこもり無職でただのサッカー(ガンバ大阪)好きです。 サッカーやそれ以外のスポーツについて綴っていきます。

平昌五輪 #カーリング 女子 3位決定戦 vsイギリス

平昌五輪カーリング女子の3位決定戦の相手はイギリス(スコットランド)。

予選リーグ上位のイギリス後攻でスタートして、前半はずっと1点取らせ合う展開。
お互い様子見で慎重にストーンが混み合わないようにしていたのもありますが
2点のチャンスはお互いのスキップのラストショットが僅かに狙い通りにいかず。

2-3で前半を終え、どこで勝負をかけてくるかという

折り返した後半、日本が後攻で第6エンドはブランク、第7エンドは先攻のイギリスが
1投目からガードストーンを置いてきて勝負に出てきましたがまたブランク。
第8エンドも2点のチャンスで1点しか取れず3-3で第9エンド。

藤澤のラストショットはガードに隠してドローコースも厳しくする完璧なショット。
イギリスのスキップ・ミュアヘッドはガードからテイクアウトを狙うも失敗して日本がスチール。
2得点もスチールもなかったこの試合で初めてのスチールとなりました。

これで4-3として10エンドは1点取らせたい日本。ハウスの中央でストーンが固まる展開で
イギリスがナンバーワンを持っているけど、藤澤のラストショットでドローコース防ぎました。

イギリスは1点あるので無難に延長にすることもできましたが、敢えて2点取りにきました。
スキップ・ミュアヘッドのショットはわずかに狙いからずれ、日本のストーンが中心に残りスチール!

連続スチールで5-3で勝利。初めての銅メダルとなりました!ヽ(TдT)ノ


お互いいいショットが多く、小さなミスや僅かなずれで1点取らされたり、2点取れなかったりが
続く面白くも緊張感のあるゲームでよく我慢しながら最後にひっくり返してくれました。

今大会、男女合わせて録画と生放送で全20試合観て、最後のこの結果は最高です!

Number(ナンバー)945号 最強のふたり。 平昌五輪直前総力特集

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

#J1 第1節 vs名古屋 若い選手の可能性は感じたけど… #ガンバ大阪

今日は14:30から開幕戦となるホーム名古屋戦。
噂通り、ボランチに高卒ルーキーの福田湧矢を起用してきました。中村敬斗もベンチ入り。
名古屋も17歳の菅原由勢を起用と10代の選手が多い試合です。

2ボランチが市丸と福田という若い2人なので心配でしたが、落ち着いてやってました。
市丸から右サイドの裏へのパスは何本かチャンスを作っていて狙いが見えました。

前半13分、左サイド裏へのロングボール、オフサイドの遠藤がうまく関わらず
その後ろから走り込んできた倉田がボールをかっさらって深くえぐりマイナスのクロス
これを遠藤がゴールの枠へパスをして先制ゴール!(・∀・)



いい形で先制できましたが、ここから名古屋の反転攻勢に遭いました。
名古屋は前の外国人2人と和泉が厄介でしたねぇ。この3人で結構点取りそうです。

和泉が中央で1人はがしたとこからジョーにパス、ジョーが撃つかと思ったらクロスで
これをガブリエル・シャビエルに決められて失点。和泉に突破を許した福田は反省ですね。

このまま1-1で前半終了。しかし後半早々の6分にセットプレーでボールがこぼれたところを
押し込まれて失点。やや事故のような失点でもったいなかった。

1点を追いかける展開になり、福田に代えて矢島、ファン・ウィジョに代えて中村を投入。
17歳の中村はいいアクセントになり、早速得点にも絡みました。

後半34分、右サイドでオ・ジェソクへスルーパス、すぐ入れたクロスを長沢が頭でゴール!(・∀・)



右サイドでテンポのいいボール回しからの崩し。これで同点としました。

このままイケイケで逆転まで行きたかったし、チャンスも作りましたが、逆にカウンターから
ジョーにゴールを奪われて2-3。このまま試合終了となり開幕黒星スタートとなりました。

もっとビルドアップに苦しむのを覚悟していたのですが、そこは思った以上に回っていたし
シュートも14本撃ててるあたりは相手が昇格したばかりの名古屋というとこを差し引いても
まずまずだったかな。今野が戻ってくればもっとできそう。

サイドの裏を突いたり、サイドチェンジでポイントを作ったりと攻撃の意図も見えました。
後は中で決められるFWがいればというところ。今日のファン・ウィジョは空回りしすぎ。
中村のパンチのあるシュートはワクワクしました。

まだしばらく選手を入れ替えたりしそうですね。若手にもチャンスがあるはずです。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

平昌五輪 #カーリング 女子 準決勝 vs韓国

平昌五輪カーリング女子の総当り上位4カ国による準決勝。

カーリングの決勝トーナメントは2試合連続で負けなければいいページシステム方式かと
思っていたら今回は単純なトーナメントで、1位と4位の対戦となりました。

第1エンドが大切になると解説の石崎琴美さんが言っていたのですが
後攻の韓国に3点取られる最悪のスタートになってしまいました。
韓国は最初からショットの精度が高い…

第2エンドですかさず2点を取って追いすがりますが、1点づつ取らせあった後の第5エンドに
韓国が2点取られて再び3点差の3-6で前半終了。

今大会3点以上取られるエンドがないという韓国はリードした展開での試合運びが上手い。
特にサードのテイクアウトショットで打開できる強みもありました。

一方、日本はストーンごとに走ったり走らなかったり、曲がったり曲がらなかったりの違いで
かなり苦しんでいた感じです。この試合だけの話ではありませんが。

日本は2点の形が中々作れず、スチールも難しいままエンドが進み第9エンド、
ここでなんとか2点を取って6-7で日本が先攻の最終エンドへ。

ほぼ中央クリーンな展開で進んでいましたが、韓国のサードのテイクアウトを狙った2投目、
投げたストーンが中央のガードストーンになり、日本はすかさずその裏へカムアラウンド。
この形のまま続き、韓国が投げたラストストーンは薄く当たりすぎて日本1点スチール!(・∀・)

まさかまさかの延長11エンドも日本はスチールを狙いに行かなければならない先攻。
最後に韓国にプレッシャーがかかるドローを投げさせるとこまではもっていけましたが
韓国に決められてゲームオーバー。

藤澤の1投目のガードの置く位置が遠すぎたのがミスと言えばミスだったのかなぁ。
藤澤らしい完璧なスーパーショットは大会後半見られませんでしたね。

これで明日銅メダルをかけてイギリスとの対戦になりました。切り替えて頑張って欲しい。

Number(ナンバー)945号 最強のふたり。 平昌五輪直前総力特集

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索


新型Fire TV stick