サッカー好きの引きこもり無職

40代引きこもり無職でただのサッカー好きです。 ガンバ大阪を中心にサッカーについて綴っていきます。

#J3 第18節 vs富山 自力の差で完敗 #ガンバ大阪U23

今日は18:00から吹田スタジアムでのホーム富山戦。
ここまでずっと先発起用されていた中原がベンチスタートとなりました。

前半戦での富山との対戦は前半押されながら耐えて、後半は退場者が出て
10人になったことで力尽きました。今回は押されっぱなしということはなく
前半は互角の戦い。守備でもプレッシングから狙ってボールを奪えていました。

しかし前半37分、ペナルティエリア手前からのFK、ヘディングシュートは
GK林が一度は止めるもののキャッチしきれず押し込まれ失点。
さらに一美が肩の怪我(脱臼?)で和田に交代とアクシデントもあり前半終了。

1点を追いかける後半、チャンスは作りますが決定機は作りきれず。
今日はゴール前まで行けても最後のアイディアや技術が足りないシーンが目立ちました。

特に食野はドリブルでペナ内まで侵入しながら最後のとこがもったいなかった。
ちょっと空回りしちゃってるのかなぁ。

後半16分にショートカウンターを決められ相手の狙い通りの試合展開となり
この暑さから後半プレスもかかりにくくなってしまいました。結局0-2で試合終了。

またも連勝はならず、ホームでの連勝も途切れてしまいました。
前回対戦時よりは成長を感じましたが完敗と言ってもいい試合でしたね。

なお、今日のfire TV stickでのDAZN視聴でもくるくるすることはなく快適。
これで試合に勝ててれば言うことなしだったのですが…(´・ω・`)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

#J3 前半戦総括 #ガンバ大阪U23

7/15の17節・秋田戦でJ3の前半戦が終了しましたので総括を。

先ず前半戦16試合の結果がこちら。

前半戦:4勝1分11敗の勝点13、得点10・失点25・得失点差-15

順位は17チーム中の15位。J3からJFLの降格は現在ありませんが
降格ラインギリギリのラインですね。

16試合を1クール=8試合の2クールに分けて見てみると

第1クール:10分7敗の勝点3、得点2・失点11・得失点差-9
第2クール:3勝1分4敗の勝点10、得点8・失点14・得失点差-6

第1クール酷すぎ。でも第2クールは建て直して「勝点>試合数」になっています。
J1での残留ラインとも言われる数字を超えたことは評価できます。
守備が特別良くなったわけではありませんが、攻撃に繋がっているのは良いですね。

特に変わったのは12節・北九州から3バックにしたことで
北九州戦は負けましたが12節からの6試合は3勝3敗と五分、ホームで3連勝、8得点。
立て直しに成功したことがよくわかります。

この中で注目選手はインサイドハーフで起用されている高・高江・芝本の3選手。
高卒ルーキーの高と高江はJ3に順応してきて自分のプレーができるようになってます。
一番の注目はユース所属の2種登録選手・芝本。二川の後継者となるかもしれません。

6連敗スタートでどうなるかと本当に心配でしたが、見どころのあるチームとなってきました。
まだまだ課題も山積していますが、後半戦はそれを克服しつつ自信を持って自分のプレーを
できるようにすればもっといい結果が得られそうです。

勝点としては「試合数(16)+α」を期待。どれだけ積み上げられるかに注目です。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

fire TV stick で #DAZN を視聴してみた

アマゾンのプライムデーで購入したfire TV stickで秋田戦をLIVE視聴しました。


fire TV stickのメインの利用目的もDAZNを大画面で観ることです。

秋田戦を視聴した感想は
  • 画質は良い(最高画質設定)
  • 試合を選択してから動画開始するまでがPCと較べて早い
  • くるくるで停止することが一度もなかった!
  • ちょっとカクカクした時があった(フレームレートが落ちた?)
でした。結論は「PCで観るよりも良い!」ということになります。
安定して見られることが一番重要ですからね。Wi-Fiは2.4Ghzしかないので
干渉も心配していましたがそれも問題なし。まだ1試合観ただけですが。

動画を観る上での操作性に関しては思った場所に移動をしにくいのが難点です。
ライブを観る上で苦にはなりませんが、見逃し配信での操作性は残念です。

ちなみに我が家の今のネット環境はケーブルTVインターネットで実測40Mbpsくらい。
「設定」→「環境設定」→「データ使用量の監視」でオンにしておいてDAZNアプリの
データ使用量をチェックしてみると、今回1試合2時間ちょいの視聴でのデータ量は約8GBでした。

DAZNで他の試合もちょっと覗いているでの正確な数字ではありませんが
ビットレートは高くでも9Mbps程度、実際は7~8Mbpsくらいかと思われます。
1080pの要求スペックは9Mbpsでしたし。

またfire TV stickには「設定」→「環境設定」→「データ使用量の監視」で「画質設定」もあり
「最高画質」「高画質」「標準画質」から選べます。実家に帰ったときに標準画質でも見れれば
ありがたいのですが、それはまた試してみようと思います。

なお、使用したfire TV stick のFire OSのバージョンは5.2.4.1、DAZNアプリは1.17.0です。
DAZN for docomoにもちゃんと対応していますが、fire TV stick以外のPC・スマホから
docomoIDでログインして取得した番号を入力して認証する手間が最初にあります。

旧型fire TV stickのような熱暴走は発生しておらず、触っても熱くはなってないので
ヒートシンクは不要だと思います。

新型Fire TV stick

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索