サッカー好きの引きこもり無職

40代引きこもり無職でただのサッカー好きです。 ガンバ大阪を中心にサッカーについて綴っていきます。

ロシアW杯 アジア最終予選 8戦目 メンバー発表 東口・三浦・今野・倉田・井手口選出 #ガンバ大阪

乾が2年ぶりの代表復帰、ブルガリアの加藤がサプライズ選出…日本代表メンバー発表
日本サッカー協会(JFA)は25日、キリンチャレンジカップ2017のシリア代表戦、2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選イラク代表戦の2試合に臨む日本代表メンバー25名を発表した。

GKではしばらく正GKを務めた西川周作が外れた。代わりに東口順昭(ガンバ大阪)が選出され、中村航輔(柏レイソル)も選ばれた。

今回のメンバーは以下の25名。
  • GK 川島永嗣、東口順昭、中村航輔
  • DF 酒井宏樹、酒井高徳、長友佑都、宇賀神友弥、吉田麻也、三浦弦太、昌子源、槙野智章
  • MF 山口蛍、遠藤航、今野泰幸、加藤恒平、香川真司、倉田秋、井手口陽介
  • FW 久保裕也、本田圭佑、原口元気、乾貴士、大迫勇也、岡崎慎司、浅野拓磨
25人中の5人がガンバの選手とか…今回ばかりは今野呼ばないで欲しかった。

初選出は中村航輔、宇賀神友弥、三浦弦太、加藤恒平の4人かな?
サプライズは西川が外れての中村航輔ですかねぇ。最近の活躍見れば当然ですけど。

FWでは宇佐美が外れて乾が復帰。乾はバルサ戦の2発のおかげかな?(;´∀`)
個人的には浅野入れるなら興梠慎三入れても良かったんじゃねーのと思います。

イラク戦の前に親善試合があるので、初選出の選手にもA代表キャップ付くチャンスありそう。
三浦は昨年J2で戦っていて、ガンバに移籍して半年も経たずに代表選出とか階段を一気に
駆け上がってる感じですね。ここで何かを掴んでもっと成長して欲しい。

_SX337_BO1,204,203,200_

にほんブログ村 サッカーブログへ

FIFA U-20 W杯2017 D組 第2戦 ウルグアイvs日本 #U20WC

FIFA U-20 W杯2017 GS第2戦はイタリアに勝っているウルグアイ。
ボランチを2人変更で原・市丸に、SBは初瀬が外れて藤谷スタメン。

序盤からペースが早い中、ウルグアイはやっぱり球際強いのかなぁ
取り切れそうで取りきれなかったりは多くみられました。

前半15分くらいに小川が競り合いの中で負傷。早々に久保と交代。
そこから徐々にペースを失ったというか、自分たちのミスからピンチを向かえて
リズムを悪くしていったというところでしょうか。前半40分に失点して折り返し。

1点を追う後半は攻勢に出て、逆に相手のミスから決定機を作りました。
市丸がパスカットそのまま持ち込んでのシュートはGKに弾かれ、
久保がヘッドて押し込むシュートは枠の外。

また久保のシュートをGKが弾いたところを堂安が詰めて頭で押し込むシュートは
GK正面の方に飛ばしてしまったクリアされてしまいました。

この2つの決定機を決めきれなかったことが敗因になりますかねぇ。
ゴール前でシュート撃とうとしても前に壁が出来てブロックされてばかりでした。

そして試合終了間際にカウンター気味に一気に持っていかれ失点。
決定力の差が出てしまったことと、ウルグアイの方が大人のサッカーしてた印象です。

堂安・三好・久保らのドリブルは体を付けて思うようにさせてもらえなかった。
CKに関しては変則的にやるとか工夫しても良かったかな。一番の誤算は小川離脱ですが。

イタリアが南アフリカに2-0で勝っているので、これでD組3位に転落。
勝点3でも決勝T進出の可能性はありますが、イタリア相手には最低引き分け、
できれば勝点3取ってすっきり次のステージに行って欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログへ

FIFA U-20 W杯2017 D組 第1戦 日本vs南アフリカ #U20WC

FIFA U-20 W杯2017 GS初戦の相手は南アフリカ。
堂安と初瀬がスタメンで入りました。

序盤、ハイペースでくる南アフリカに対してかなり圧されました。
相手FWとスピード勝負したらぶっちぎられたり。特に両SBがかなりやられました。

その悪い流れの中で裏へのボールから失点。シュートは枠を外れていましたが
DFが触ったことで入ってしまいました。でも初瀬が残っててオフサイド取れなかったので
そこは大きな反省点です。

その後もピンチはありましたが、南アフリカのシュート精度が低くて助かりました。
スピードはありますがシュートで落ち着きはなかったですね。

前半20分あたりから南アフリカのスピードにも慣れて徐々に日本ペースに。
左サイドを崩して深く侵入はできるものの最後が合わず。0-1で前半終了。

後半もこの勢いで攻め、左サイドを崩してクロスから小川が中で合わせてゴール!(・∀・)
前半3分に同点としてさらに日本は攻勢に。最初の交代カードで久保を投入。

久保はいきなり小川へのスルーパスでGKと1対1の決定機を作りますが小川決められず。
その後も決定機を決められず、苛立つ展開でしたが、決勝点を決めたのは堂安。
後半27分、堂安がワンタッチでスペースに落とし、走り込んだ久保からリターンを
またダイレクトでシュートしてゴール!(・∀・)

堂安・久保の2人の見事な崩しでした。この2人の2トップでもいいんじゃねーの?

リードした後は南アフリカに攻められる時間帯が続きましたが、ゴール前ピンチを凌ぎました。
CB2人の能力の高さは光りました。特に富安が素晴らしい。

このまま2-1で逃げ切り、大事な初戦を勝利で飾りました。
次は中2日でウルグアイとの対戦ですから、スタメンは何人か入れ替えてくるかもしれませんね。



にほんブログ村 サッカーブログへ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索