サッカー好きの引きこもり無職

アラフィフの引きこもり無職でただのサッカー(ガンバ大阪)好きです。 サッカーやそれ以外のスポーツについて綴っていきます。

#J1 第22節 vs札幌 また終了間際の悪夢 #ガンバ大阪

今日は19:00から中4日でのホーム札幌戦。スタメンは東京戦と同じ。
サブには故障から復帰の藤春が入りました。

序盤は札幌に主導権を握られて厳しい試合の入りになりました。
15分過ぎたあたりから攻撃にいけるようになり、攻撃の時は連続攻撃が出来て悪くはない。

その連続攻撃から倉田が遠藤とのワンツーでペナ内に侵入したところで倒されてPKゲット。
これを倉田が決めて先制ゴール!(・∀・) 前半18分。



これでうまく先制しましたが、その後はまた札幌にポゼッションされる時間が長くなりました。
前半の残り10分くらいから足が止まりながらなんとか守りきって前半を終えましたが、
過密日程ですからこの時点から後半が心配でした。

1点リードで入った後半は、やはり守備に追われる時間が長くなりました。
特にやばい状況だったのが右サイドのスペースで、これは藤本に代えて米倉投入で
5バック気味にして対応。これで守備が少し安定しました。

さらに遠藤に代えて高江を投入して、中盤の運動量も増えボールを握られながらも耐え、
時折カウンターも繰り出せるような展開に。

このカウンターで決定機があっただけに、決めておかないと…という感じでしたね。

さらに一美に代えて藤春を投入する完全に守り切る意図の交代カードを切りました。
しかしこれで守りきれないのが今のガンバ・今のチーム状態ですかねぇ。

前半から走らされてフル出場の選手は足が止まり、ボールロストが増えました。
そしてATにクロスからヘッドで決められて失点。途中交代の藤春の寄せが甘いのがもったいない。

試合はこのまま1-1で終了して勝点3を取り損ねました。FC東京戦はその後得点して勝ちましたが、
磐田戦と同じことを繰り返しました。ゲーム体力の問題もあるし、試合の進め方の問題もあるし
選手個々の守り方にも問題があるし、課題は山程ありますね。

今ちゃん復帰で少し改善すればいいなぁ…

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

#J1 2018 第3クール終了総括 #ガンバ大阪

今シーズンも34試合を7,7,7,7,6の5クールとして総括しています。

第1クール:1勝1分5敗の勝点4、得点8・失点12・得失点差-4 「●●●△●●○」
第2クール:3勝1分3敗の勝点10、得点6・失点7・得失点差-1 「●○●○○●△」
第3クール:1勝3分3敗の勝点6、得点7・失点12・得失点差-5 「○」
3クール計:5勝5分8敗の勝点20、得点21・失点31・得失点差-10

● 1勝2分3敗・勝点6
 実は第1クールよりも勝点2も多い結果になりました。意外ですねぇ。
 クルピ監督で3試合で勝点1、宮本監督で4試合勝点5です。解任ブーストなのかもしれない?

● 得点7・失点12・得失点差-5
 宮本監督になってからは、得点6・失点6・得失点差0で、全試合得点・全試合失点でした。
 やはり守備が課題になりますねぇ。高の起用で中盤の底は安定感が増しましたがサイドが危うい。
 右SBはU-23の松田を使ってみるとかないでしょうか?

● 3クール計5勝5分8敗・勝点20(17位)
 21節時点で「試合数×1」の残留目安ラインにまだ1届いていません。
 今年は残留争いが混戦になり、残留できる勝点がかなり高くなる可能性も出てきましたし、
 もっと勝点を積み上げないと危険ですね。

まだまだ降格ラインの下ですが、高・高江・一美のU-23組の活躍で少し光が見えてきました。
ルヴァンカップ準々決勝には若手を試して、さらなる引き上げと競争をもたらしてほしいです。

残留を考えるなら、残り13試合で6勝2分で勝点20は欲しい。つまり次のクールで3勝・勝点10はノルマ。
首位の広島との対戦もありますが、全然無茶な数字でもありません。余裕でクリアしてほしいです。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

#J1 第21節 vsFC東京 劇的勝利! #ガンバ大阪

今日は19:00から中4日でのホームFC東京戦。パナスタ初の金曜開催です。
菅沼がCBに入り三浦が右CB、そして一美がJ1初先発でFWに入りました。

試合の入りからいきなり相手に決定機を作られて不安定な序盤。なんとか東口のセーブでしのぎましたが
うまく守れていたとは言えませんねぇ。間でボールを受けられて前向かれたり、サイドを攻められたり。
相手のシュートミスに助けられた面もあります。

一方攻撃では一美はボール収めたりうまくターンしたり結構やれてました。
J3でやれてたことがJ1でもできることをきっちり示してくれました。最後のとこはまだまだかな。

前半も時間を経過するごとに落ち着きはじめ、少しずつチャンスを作れるようになってくると
CKの流れの中から遠藤がクロスをいれ、競り合ってこぼれたボールをファビオが押し込んでゴール!(・∀・)



苦しい前半、セットプレーから得点して1点リードで折り返すことができました。

後半はまた開始から東京がビッグチャンスを作り、このまま逃げ切れる雰囲気は全くなし。
なんとか追加点が欲しいところでしたが守勢に回る時間がどんどん長くなりました。

それでも最後のところは集中して守り、さらに3バックにしたり、高アンカーの3ボランチ気味にして
なんとか耐えていましたが…後半41分にディエゴ・オリヴェイラの個人技にやられて失点。

また勝ちきれないのか…という悪いイメージでATに突入。ここでも攻められるシーンがありましたが
GK・東口のパスからカウンターに入り、最後はアデミウソンがCB2人の間を抜くシュートでゴール!(・∀・)



終了直前の劇的ゴールで宮本監督J1初勝利!5月2日以来のJ1勝利となりました。

これで21節終了時点で勝点20。試合数に1点届いていない厳しい状況ですが少し光が見えてきました。
今日の一美は良かったのでこのまま使い続けて欲しいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索


新型Fire TV stick