サッカー好きの引きこもり無職

アラフィフの引きこもり無職でただのサッカー(ガンバ大阪)好きです。 サッカーやそれ以外のスポーツについて綴っていきます。

#J1 第30節 vs横浜FM 後半大逆転で6連勝! #ガンバ大阪

今日は15:00からホーム横浜FM戦。先日のルヴァン杯準々決勝では2点とも惨敗しています。

その対策のため、ファン・ウィジョもアデミウソンもベンチに置いて3バック(5バック)のスタート。
川崎戦のように耐えてどこかで勝負に出ようという狙い試合でした。

前半は前からプレスは行かず、5-4のブロックを作って守る時間が続きましたが、
誤算はGK・東口が膝の痛みを訴えて、テーピングぐるぐる巻きで試合に出続けたこと。
GKへのバックパスをしないようにするため、ロングボールを蹴らざるを得ません。

それでも決定機らしい決定機は作らせず時間が過ぎて、このまま前半を終わらせればベストでしたが
前半36分に失点。東口の膝がベストでも止められなかったであろういい形をつくられました。
あそこに走り込んでた仲川を褒めるべきかな。

ただこの失点だけに抑えて前半は0-1で折り返し。後半から東口に代えてGKを林にチェンジ。
さらにCB菅沼に代えてファン・ウィジョを投入していつもの4バックに変更しました。

後半は開始から前線でGKまでプレッシャーをかけて、相手のミスを誘発してチャンス作りました。
最初から後半勝負の狙い通りだったんでしょうね。

さらに後半20分に早くも3枚目の交代カードでアデミウソン投入。最初は小野瀬との交代を
予定していたようですが、渡邉との交代に変更され、ウィジョとアデの2トップに。

それが結果に繋がりました。後半26分、中央のペナ付近でアデミウソンからのパスを受けた
ファン・ウィジョが相手DFをうまく交わしてのゴール!(・∀・)



頼れるエースが今日も決めてくれました。

この勢いは衰えることはなく、後半41分にアデミウソンのフリックで藤春が左サイド抜け出しクロス
これをゴール前で合わせたのは走り込んだ小野瀬!J1初ゴールが逆転ゴール!(・∀・)



試合はこのまま2-1で逃げ切って6連勝。後半から出場した林も危なげなくプレーをしましたし
結果的には小野瀬を残して、ウィジョとアデの2トップにしたことが正解でした。

今日は『ジャイアントキリング』とのコラボ企画をやっていましたが、まるで『ジャイアントキリング』の中で
ありそうな監督の采配が当たった試合でしたね。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

親善試合 日本vsウルグアイ

森保体制3戦目は世界ランキング5位のウルグアイ。アジアカップ前では最強の相手です。
当然スタメンは今のベストメンバーで組まれ、大迫1トップに中島・南野・堂安という攻撃陣。
CBは三浦が吉田と組み、GKは東口がスタメン。ワクワクするメンバーですねぇ。

試合は予想を超える撃ち合いになりました。

先ず前半10分にDFの前でボールを受けた南野が見事なターンからシュートコースを作ってゴール!(・∀・)

そこからウルグアイの反撃でセットプレーでのピンチが2つ。一つ目の至近距離のヘディングシュートは
東口がかろうじて弾き出しましたが、二つ目の折返しからのドフリーで撃たれたシュートで失点。
まぁこれは東口はどうしようもないかな。

その後、堂安が右サイドからドリブルで切り込んで、中島へパス。中島が放ったシュートはGKに
阻まれるもこぼれ球を大迫が押し込んでゴール!(・∀・) 2-1と再びリードして前半を終了。

しかし、後半開始からウルグアイの迫力ある攻撃にいきなりピンチが2つ続きやや押され気味。
後半12分、三浦のバックパスがPKアピールで寝転がって残ってたカバーニにかっさらわれて失点。
(ノ∀`)アチャーというミスですねぇ。しっかり把握しないといけないし、声もかけないといけない。

2-2となって試合は面白くなりました。ミスからの失点を取り返したい日本は、セットプレー崩れから
堂安が中央にいる酒井宏樹渡してにゴール前でもらい直してゴール!(・∀・) 後半14分。
綺麗に崩したし、ゴール前の落ち着きも素晴らしかった。堂安代表初ゴール。

さらに手を緩めることなく、その5分後にボールう奪ったとこから堂安がシュート。
これはGKに弾かれるも南野が詰めてゴール!(・∀・)

しかし後半30分にあっさり失点で4-3。これは東口に止めてもらいたかったなー。
いや簡単に止められるシュートじゃないけど、代表の正GKを確固たるものにするためにはね。

この後はきっちりしめて、4-3で試合終了。苦手な南米の強豪にまたも勝ちました。
前4人はアジアカップのレギュラー決まりでしょう。後ろはまだわかりませんね。
元々昌子が怪我から復帰したら三浦は押し出されそうだし、今日のミスも痛い。

柴崎も試合に出てないせいかコンディションはあまり良くなかったような。
SHとSBの連携もこれからだと思いますが、試合の中で堂安と酒井宏樹のコンビネーションが良くなり
得点まで繋がったのは良かったですね。

にほんブログ村 サッカーブログへ

#J3 第27節 vs藤枝 #ガンバ大阪U-23

今日は13:00からアウェイ藤枝MYFC戦。ホームでは4-1で快勝した相手です。
一美・高・高江らはトップで練習試合があるから?かこの試合は帯同もせず。

試合の入りは藤枝のプレスにわちゃわちゃしながらピンチもありました。
雨が降った後の若干水たまりができているピッチにも苦しんでいたようですね。

前半15分くらいを耐えると、そこからはボールを持って主導権を握れました。
ただ数的優位の状況を作る相手の守備を崩すことはできず。

こういう時はミドルを撃っていきたいところ、前半31分に森が一人交わして前を向いてドリブル開始。
囲まれながらもGKが反応しにくいタイミングで撃ったシュートがゴール!(・∀・)



膝から下の小さな振りのシュートが見事に決まりました。

このまま主導権を握って試合を運んでいましたが、前半終了間際になってCKから失点。
ちょっと事故気味ですが、ゴール前1人フリーになってしまってはいけませんね。

ただ、その後は切り替えてこのまま1-1で前半を終わらせるべきでした。
失点直後のAT、ショートカウンターを食らって失点。あっという間に逆転されて前半終了。

後半も同じように徐々にボールを持って攻め手を探しますが、中々打開できず。
山口や初瀬からクロスが入るようにはなりましたが、中には合わなかったですねぇ。

ボールは持てたものの最後のところでやらせてもらえず、決定機が少ないまま試合終了。

前半終了間際の進め方がもったいなかったのもありますが、相手の守備を崩せなかったので
勝つのは難しかったかなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索


新型Fire TV stick