サッカー好きの引きこもり無職

アラフィフの引きこもり無職でただのサッカー(ガンバ大阪)好きです。 サッカーやそれ以外のスポーツについて綴っていきます。

#J3 第17節 vsC大阪U-23 #ガンバ大阪U-23

今日は18:00からアウェイC大阪U-23戦。この試合で前半折返しです。
トップが来週サマーブレイクで休みのためか、高江と高がスタメンに名を連ねました。

序盤にミスから決定機を作られたものの田尻が好セーブで防ぎ、その後は主導権を握って
試合を進めることができました。BTSのライブがあったせいで芝がボロボロで
パスを繋ぐのにもっと苦労するかと思いましたが、みんな上手いですね。

そして先制は23分、ボール奪ってすぐに前の高木に付け、高木が川崎にスルーパス。
川崎が放ったシュートはGKに阻まれたものの、そのこぼれ球を拾って冷静に後ろから
走り込んできた高木にパス、これを高木がきっちり決めてゴール!(・∀・)



川崎はまたアシスト決めましたねぇ。ほんと期待でいっぱいです。

リードした後も前半はポゼッションして危なげなく終えました。
相手のプレスが弱すぎるのか、ガンバのボール回しがうまいのか…

後半は立ち上がりにいきなり魅せました。高木のドリブルから川崎、コンチャと繋いで
回り込んで追い越した高木がフリーになってゴール!(・∀・)



その後、コンチャが肩の怪我で高校1年・15歳の中村仁郎が交代で入りましたが、
それで落ちるどころかさらに攻撃が活性化して、どんどん一方的な展開になりました。

後半19分にはCBの松田が最終ラインからドリブルでボールを持ち上がり、
高江が繋いで高木がシュートするもGKにブロックされてゴールならず。
しかしそのこぼれ球が上がっていた松田の前へ転がり、これを叩き込んでゴール!(・∀・)



その後もチームとして高木にハットトリックを取らせたいという狙いもあり
いくつも決定機を作り出しましたが、ゴールを奪えない展開が続きました。

やっと実った?のが中村からゴール前に走り込む芝本へのパスで、
芝本はシュートが撃てなかったもののGKにぶつかられてファウルの判定でPK獲得。
このPKを高木がきっちり決めてハットトリック達成!(・∀・)



これで4-0として試合を締めたかったところですが、終了間際に失点してしまい4-1で終了。
この失点と数多くあったチャンスを決められなかったことに森下監督はおかんむりでした。

高江・高がいたことでゲームを落ち着かせながら進めることができましたし、
ユースの選手ものびのびとできていてゲームとしては良かったとは思います。

特に中村が普通に通用していたし、エグいパスをエグいタイミングで出しまくっていて
将来が楽しみすぎる存在です。来年昇格させるでしょうか?

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

#J1 第20節 vs名古屋 終了間際の宇佐美ゴールでドロー #ガンバ大阪

今日は18:00からアウェイ名古屋戦。移籍ウインドウが開いてこの試合から
出場できる宇佐美がいきなりスタメン、怪我の三浦の代わりには菅沼が入りました。

試合の開始から落ち着いてボールが運べるかな…と思ったのつかの間、
名古屋の前からのプレスにビルドアップに苦労して、それでも繋ごうとしたところ
パスが相手の正面にいってそこからショートカウンター食らって失点。

前半4分にいきなり失点して難しい試合になったかと思いましたが、すぐに反撃。
前半9分に遠藤が出した裏へのパスにアデミウソンが反応。交錯しそうになって
GKがこぼしたボールをアデミウソンがキープしてGKを交わしてゴール!(・∀・)



あっさりと追いついて難しくなりかけたゲームの流れを引き戻し、仕切り直しとなりましたが
前半はパスミスからショートカウンターで危険なシーンが数多くありました。

一方、ガンバは遠藤や宇佐美が出す裏へパスで効果的に攻撃を仕掛けたものの
前半はシュート数でも決定機でも名古屋の方が上回っていて、前半44分に失点。
なんとか前半耐えて1-1で折り返したかったですがねぇ。

1点を追う後半はお互いに脚を攣る選手が出はじめてどんどん消耗戦になっていきつつ、
中村→小野瀬、遠藤→食野、アデミウソン→渡辺と投入して攻めました。

しかしどんどん守りを固める名古屋に対して、足元へのパスも多いため崩す形を中々作れず
時間だけが過ぎていきました。このまま終わってしまうのかと思いましたが、
ATに入って右サイドから小野瀬がクロスを入れ、それをファーサイドで宇佐美が競り合って
ヘッドでゴール!(・∀・)



ガンバ復帰初戦で貴重な同点ゴールを上げ、試合はこのまま2-2で終了。
やっぱり宇佐美は宇佐美だなぁという試合でした。

試合全体の内容から言えば、負けても当然のゲームだっただけに、貴重な勝点1を
ゲットできた試合だと思います。

最終ラインから繋いでいこうとする意識を高めていますが、それが裏目に出てしまった
ゲームでもありました。それでも勇気を持って続けていくべきだと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

#J3 第16節 vs福島 #ガンバ大阪U-23

今日は15:00からアウェイ福島戦。
今日もユースの選手が5人スタメンで入りました。

試合の入りはやや福島に押され気味でしたが、すぐに落ち着いてボールを動かせるようになって
お互いにボールを繋いで攻撃する狙いがあって見てて面白い試合になりました。

ただ繋いでくる福島に対して、最終ラインにプレッシャーをかけ続け、
GKにバックパスした時にはGKまでプレッシャーをかけるように徹底していました。

ただ前半25分、CKの中から先に失点。GK・田尻が競り負けての失点はいただけない。
前節もセットプレーからの失点だったので、課題でもありますが。

ここから反撃に出て、試合開始からかけ続けたプレッシャーがついに結果に結びつきました。
福島GKのパスを芝本がかっさらってシュートを放ちゴール!(・∀・)



いい時間帯に同点ゴールを奪って折り返すことができました。

後半も最終ラインからしっかり繋いで攻撃を繰り返し、決定機を何度もう作りましたが
最後のところがあと一歩止まりで得点は生まれず。

逆に後半31分にまたもCKから失点。選手がギリギリなのでセットプレー練習ができない
状況にあるので改善したくても思うようにできないのがあるのでしょうけど…

試合はこのまま追いつくことはできず、今日もセットプレーからの2失点での敗戦。
身長の問題もあるし、簡単に改善できないとは思いますが、取り組んでもらいたい。

むしろ攻撃でのフィニッシュの部分を改善して、競り勝って欲しいですけどね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索


新型Fire TV stick