サッカー好きの引きこもり無職

アラフィフの引きこもり無職でただのサッカー(ガンバ大阪)好きです。 サッカーやそれ以外のスポーツについて綴っていきます。

#J3 第8節 vsFC東京U-23 #ガンバ大阪U-23

今日は14:00からホームFC東京U-23戦。他のチームは4月末に消化した第8節です。

序盤、サイドからクロスは入れられるものの、中で合わずシュートまで繋がらず。
ただ相手のGKのハイボール対応がイマイチなので続ければチャンスはありそうな雰囲気。

一方、FC東京U-23は久保やリッピなど上手い選手がいるので要注意と思っていたら
そのリッピのスルーパスで右サイドを完全に崩されてのクロスから失点。前半34分。

しかしすぐに反撃をして、右サイド深い位置で一美がボールを奪ってゴールライン際ドリブルから
切り返してクロス、これはブロックされるものの、こぼれ球を泉澤がゴール!(・∀・)



前半36分にあっさり追いついて、このまま1-1で前半終了。
良いところ悪いところ両方ありましたが、前半はまずまずでした。

しかし後半開始早々の4分、左サイドのロングボールに山口がかぶって久保がドフリーになり
シュートは谷が触るもそのままFC東京の選手にあたってゴールの中へ。

さらに前半9分にはシュート気味のクロスを谷がブロックしきれずオウンゴール気味の失点。
後半開始の10分間で守備のミスから2失点して苦しい展開になりました。

この後、松田に代えて森、矢島と泉澤に代えて市丸と中村を投入して攻勢に出ました。

しかし今日は惜しいシュートは何本もあったものの、GKやDFに阻まれて中々ゴールを割れず。
特に一美はこの試合の前半から決定的なシュートを何本も撃ちましたが、すべて阻まれて
今日は一美の日ではなかったようですね。

後半32分に、ルーズボールを取られてもすぐに切り替えて奪い直して波状攻撃を繰り返し
妹尾のクロスから中村がヘッドで合わせてゴール!(・∀・)



これで1点差として望みを繋ぎましたが、後半40分に自陣でのパスミスからショートカウンターで失点。
このまま2-4で試合終了となりました。

今日は守備で失点に繋がる残念なプレーが目立ってしまい、逆に相手はビッグセーブで
勝利を引き寄せたという結果でした。

北九州戦では自分たちが出来ていたのに、それが続かないのが若さとも言えるのかなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

UCL 2017/2018 Final レアル・マドリードvsリバプール

今年のUEFAチャンピオンズリーグはスカパーで決勝トーナメントの試合も観ていましたが
決勝はもちろんしっかり観ます(;´∀`)

今年の予想はレアル・マドリードの3連覇。ですが、一発勝負はわかりません。

リバプールは一発勝負らしく、試合開始から勝負をしかけて前から激しいプレッシング。
序盤は完全にリバプールペースであと1歩というチャンスも作りました。
リスクを冒した攻撃で試合は面白くなりましたねぇ。

ただリバプールにとって痛かったのは、前半にサラーが怪我で交代になったことですねぇ。
レアル・マドリードにとってもカルバハルが前半に怪我で交代で何が起きるかわからなくなりました。

前半良かったのはリバプールですが、0-0で折り返し。

ゲームが動いたのは後半早々の珍プレー。リバプールのGK・カリウスがキャッチしたボールを
味方にスローしたところをベンゼマがブロックして、ボールはそのままゴールへ…

UEFA CL Final 史上に残る珍プレーとして語り継がれそうなゴールでした。

しかしリバプールも4分後にCKからマネが得点ですぐに追いつく。
マネはセネガル代表として日本と戦うわけですが、止められる気がしねぇ…('A`)

リバプールはセットプレーで得点チャンスはあるかな…と思って観ていましたが、
それを打ち砕いたのは交代で入ってきたベイルでした。

後半19分にマルセロのクロスをベイルがバイシクルシュートでゴール!
UEFA CL Final 史上に残るジダンのボレーを超える美しいゴールとして語り継がれそうです。

ベイルはさらにブレ球ミドルで追加点を奪って、キャッチミスしたカリウスはつらい日となりましたね…

試合は3-1でレアル・マドリードの3連覇。ジダン監督は持ってますねぇ。

来シーズンはDAZNがUEFA CLを放送するので、全試合見やすい環境になりますが
流石に観るのはつらいかな(;´∀`)

にほんブログ村 サッカーブログへ

#J3 第11節 vs北九州 #ガンバ大阪U-23

今日は14:00からアウェイ北九州戦。松田が初めてCBに入りました。

序盤ヒヤッとしたシーンもありましたが、その後は一進一退の展開。
早めに裏を狙っていこうという意図はありましたが繋がらず、引かれてしまうと難しい。

前半31分、左サイドで泉澤が抜け出し、そのままペナ内まで持ち込み流し込んでゴール!(・∀・)



その直後に北九州の反撃で大ピンチを迎えますが、ゴールライン際で松田がセーブ
そのクリアボールをダイレクトで撃たれたシュートは妹尾がヘッドでクリア。
この2つのセーブが本当に大きかった。これで1-0で前半を終了。

後半はゲームコントロールを意識して、早く攻めるところ、無理をしないところ使い分けていました。

後半18分、矢島の浮き玉のパスを受けた泉澤が横でドフリーの妹尾に渡してゴール!(・∀・)



こうなると完全にペースを握り、多彩な攻撃が見られました。後半25分には右サイドの密集から
左サイドのスペースに展開、山口がペナ内からいれたクロスをファーで高が合わせ
一度はGKに止められるも拾い直して、ダブルタッチでGKの上を抜く技ありゴール!(・∀・)



左に展開したの泉澤でしたかね?1点取れたせいか、余裕ができて周りがよく見えてたと思います。
そして後半43分には白井が地を這うミドルを突き刺して4点目のゴール!(・∀・)



守備もがんばって4-0で勝利。初めてCBで出場した松田は1対1で負けず、完封に貢献しました。
初のアウェイ勝利で2連勝。次はホームなので3連勝を!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索


新型Fire TV stick