サッカー好きの引きこもり無職

アラフィフの引きこもり無職でただのサッカー(ガンバ大阪)好きです。 サッカーやそれ以外のスポーツについて綴っていきます。

ヒロインは堂安律

「ぬら孫」の椎橋寛、南米帰りのサッカー少年を描く読切でジャンプに
本日4月6日発売の週刊少年ジャンプ19号(集英社)には、「ぬらりひょんの孫」「ILLEGAL RARE」で知られる椎橋寛の新作読み切り「究極球舞(グランドムーブ・アルティメット)」が掲載されている。

椎橋寛氏はガンバサポでジャンプの目次コメントではガンバの話を
よく書いていることは既によく知られています。

ぬらりひょんの孫』のヒロインが家長カナだったり、ガンバの選手と同じ苗字の
キャラが何人も出てきていました。

そして今週掲載された読み切り『究極球舞(グランドムーブ・アルティメット)』では
主人公・南兵衛の幼なじみのヒロインの名前が堂安律(´∀`)

現在高校2年のガンバユースで、既にトップに混じって1月のパナソニックカップ
出場した逸材・堂安律そのまんまの名前やないかーいヾ(・∀・;)

G大阪ユースMF堂安律(新2年)_トップベンチ入りも期待される注目の16歳

今回は読み切りでしたが、人気投票次第で連載もあるのかな?
早くトップ公式戦で堂安も観たいな(・∀・)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

4/5 今日のJ2

4月5日(日) ダラダラとJ2観たり、マッチデーハイライト観たり。

一番の話題はもちろん横浜FCのカズゴール。48歳超えて記録更新です。
同年代としては凄いの一言ですが、よくやりますねぇ(´∀`)
結果としては横浜FCは負けなんですけどね。

京都-千葉は水溜りでサッカーできる環境ではない中の試合。
千葉の方がその環境をうまく使ってましたね。京都は今年も厳しいのかなぁ。

徳島-岡山戦ではガンバからレンタル移籍の内田がJ初ゴール。
完全にサインプレーでしたがシュート自体は見事でした。
本来のSBではなくMFでの出場でちょっと複雑('A`)
将来のガンバの左SB、日本代表のSBになって欲しいのですけどねぇ。

試合の結果は岡山が勝利。マッチデーハイライトでの岩政のインタビューが
なかなか興味深い内容でした。今年のJ2はほんと厳しい。

今年昇格してきた金沢が現在5位にいる時点でどうなるか本当にわからない。
毎年混戦のJ1もそうですが、第三者的に見ればこんなに面白いものはないですね。



にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

J1 1st #4 vs名古屋 今日は追加点・ダメ押し点が理想的

今日は火曜のACL(アウェイ)のため19:00からホーム名古屋戦。
ハリルホジッチ監督が視察に来てるのではりるきってそう(早野風)。

前半はお互い慎重で前から激しくプレスかける場面も少なく静かな展開。
このまま前半終了かと思ったATに左サイドでうまくボール回したところから
宇佐美がクロスを入れてそれがDFのクリアミスでゴールに吸い込まれる(´∀`)
結局これは宇佐美ゴールの記録になったようです。

1-0で折り返した後半早々さらにゲームが動く。今度は右サイドで遠藤から阿部、
そして裏に抜ける米倉へとパスが通り、米倉のマイナスのクロスを宇佐美がゴール!(・∀・)
これは綺麗に右サイドを崩したゴールでした。

2-0で楽になるかと思いましたが、後半14分から名古屋が松田を投入して流れが変わり
前半0だった名古屋のCKがここから急に増える。そのうちの1本で混戦から永井に
決められ失点。2-1になり試合はまたわからない展開。

今シーズンは追加点が欲しいところで取れないで追いつかれる展開が多いので
ぜひとも追加点・試合を決める得点が欲しい。その後のピンチも東口のスーパーセーブで
凌ぎながらチャンスはあるものの決められず。

後半35分のチャンスも藤春のクロスはDFに当たって流れ、フォローしたリンスが
えぐってマイナスのクロスもまたDFに阻まれだめかと思ったところに今野が詰めて
ダメ押しゴール!(・∀・) やはり今ちゃんの存在が大きいことを感じさせてくれました。
これは本当に大きな得点で、この後はしっかり守って3-1で勝利。

宇佐美はハットトリックのチャンスもありながらも楢崎に阻まれ決められませんでしたが
やはりゴール前での仕事の質は流石。今日はよく走ってたし守備もしてましたねぇ。

中3日で崖っぷちのACLアウェイ・ブリーラム戦ですがこっちでも点取って欲しい(´∀`)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索


新型Fire TV stick