サッカー好きの引きこもり無職

40代引きこもり無職でただのサッカー好きです。 ガンバ大阪を中心にサッカーについて綴っていきます。

J1 #23 vs広島 後半耐えて逃げ切り

今日は19:00から中二日で同じアウェイ広島戦。
天皇杯から先発は宇佐美、岩下、オ・ジェソクを入れ替えで起用。
対して広島は先発大幅入れ替えしてるので体力的な心配も。

天皇杯で成功した明神をアンカーに置いた中盤ダイアモンド型とも3ボランチとも
言える形でスタート。天皇杯と違って今日の広島は激しく来るし、局面局面では激しい
取り合いになりますが一進一退で進む。ただ守備は安定してましたね。

前半32分、宇佐美がボールもって前向くと遠藤とワンツー、リターンもらってさらに佐藤と
ワンツー…は佐藤が潰されてダメかと思ったら佐藤が粘ってこぼれてそれを宇佐美が拾って
すかさずシュート。これがGKの脇を抜けてゴール!(・∀・)

体力的な心配もあったので先制点取れたのは大きい。このまま1-0で折り返し。
宇佐美が下がってプレーした時にミスパスを繰り返していたのでもっと前でプレーさせたい。

後半は最初から広島が攻勢に出て守る時間が長い長い。ただ集中してるし相手のミスにも
助けられる。運動量が落ちてきた明神を内田達也に交代するもシステムはそのまま。
後半入った倉田の決定機がポストを叩いたのが入っていればもっと楽でしたが
結局このまま守り切って1-0で勝利。対広島2連勝(´∀`)

今回のシステムはあくまで対広島用だと思いますが、浦和相手に使う可能性はあるかも。
終盤の守備オプションとしても使えるかもしれませんね。

次節のダービーは岩下が累積警告で出場停止('A`)
正念場ですが頑張って欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

「3冠の可能性があるのはガンバだけ」という甘美な響き

長谷川監督「可能性がある限り3冠狙う」
G大阪が、全チームで唯一、3冠の可能性を残した。広島を粉砕。これで7位のリーグ、4強進出のナビスコ杯に続き天皇杯でも8強進出。長谷川健太監督(48)は「リーグは首位浦和と(勝ち点10)離れているので簡単に言える状態ではないが。可能性がある限りどのタイトルも狙いたい」。

素晴らしい状況です。「3冠を狙うものは1冠をも得ず」になりかねないですが('A`)

天皇杯の組合せはまだ決まってませんが、残っているチームで一番J1の順位が高いのはガンバ。
次いで清水、名古屋という順。J2が3チームもあり、ナビスコ杯よりは狙いやすい。
でも一発勝負のトーナメントは難しいですねぇ。準々決勝はナビスコ杯を戦った直後に
中2日での対戦になるので大変です。他のチームはナビスコ杯がない(J2は試合がある)し。

その週にはAマッチデーで代表戦が組まれているから誰かが抜ける可能性もあるんですよね。
誰も抜けないかもしれないし、相手チームが抜けているかもしれない。

なるようにしからないないか(´・ω・`)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

天皇杯 4回戦 vs広島 準々決勝進出!

今日は19:00から天皇杯 4回戦・Eスタでの広島戦。
スカパー!の放送は録画放送だったので情報遮断して観ました。
先発はナビスコ杯から5人入れ替え。CBは丹羽と金正也、FWは佐藤とリンス。

序盤、ガンバがテンポが早いパス回しで相手に取りどころを絞らせない。
メンバー変わってどうなるかと思いましたがむしろ余裕。
広島のモチベーションが低いからなのか?

前半30分に遠藤からのパスをペナルティエリア内で受けたリンスが
上手く反転しながらクロスを入れて佐藤がボレーでゴール!(・∀・)
やっと佐藤が取ってくれました。

さらに前半終了間際に今野がトラップミスしながらも粘ってのクロスを佐藤がゴール!(・∀・)
2-0で折り返すことができました。前半の広島のシュートは1本。

後半、広島がやや攻勢に出てくるものの、マイボールでは上手くボール回しができるし
攻守の切り替えも早いので観ていて安心感がありました。阿部→倉田、佐藤→パトリックと
交代してもそれは変わらず、リンスと米倉のワンツーでリンスが追加点を決めて試合はほぼ決まり。

最後にPKで1失点したのがちょっともったいなかったですが、内容的にも完勝(´∀`)
しかも連戦となるメンバーも休ませられたし、理想的でした。土曜のJ1広島戦が
同じようにいくとも思いませんが。

西野がU-21で抜けた後に丹羽と金正也のどちらをいれるのかは難しい(´ε`;)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索