サッカー好きの引きこもり無職

40代引きこもり無職でただのサッカー好きです。 ガンバ大阪を中心にサッカーについて綴っていきます。

長谷川健太監督今期限りで退任 #ガンバ大阪

長谷川健太監督の契約について
ガンバ大阪は、長谷川健太監督との契約を今シーズンで終了とし、来期の契約を更新しないことを決定いたしましたので、お知らせ致します。なお、後任は現時点で未定です。

G大阪が長谷川監督に続投要請」という日刊スポーツの飛ばしなのか
観測気球なのかわからない記事が出ていましたが、この2年の成績から言えば
妥当な判断だと思います。

2014:J1 優勝、天皇杯優勝、ナビスコ杯優勝
2015:J1 勝点3位(CS準優勝)、ACLベスト4、天皇杯優勝、ナビスコ杯準優勝

2016:J1 4位、ACL GS敗退、ルヴァン杯準優勝
2017:J1 7位(24節終了時)、ACL GS敗退、ルヴァン杯ベスト4以上

J1優勝の可能性はかなり低くなったこと、それよりもっと致命的なのは2年連続で
ACL GS敗退してしまったこと。

この成績の責任が長谷川健太監督だけにあるとも思いませんけどね。
期待通りの補強ができてないと愚痴が出てもしょうがないでしょう。特にFWは。

ただ、マンネリもあるし、Jリーグでは研究されて同じことを続けても勝てません。
それは広島や浦和も示しているように、サッカーの世界で長期に渡り同じ監督が
務めるのは異例です。西野朗監督のせいで当たり前に思ってしまいがちですが。

J2降格から1年でのJ1復帰、そして即3冠を含め4冠をもたらしてくれた長谷川健太監督には
ありがとうという言葉を贈りたいです。この後は五輪監督やったりするのかな?

問題は後任監督です。これに失敗したらまたJ2落ちだってあるのがJリーグです。
良い監督と契約できますよーに。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

ロシアW杯アジア最終予選 #10 サウジアラビアvs日本

ロシアW杯アジア最終予選最終戦はアウェイ・サウジアラビア戦。

日本はもう勝敗で何ら変わりませんが、サウジアラビアは勝てばW杯、
引き分け以下ならプレーオフとシンプルな状況です。

基本32℃と湿度が高い厳しいコンディションでの試合なので前半はローテンポ。
サウジアラビアも前半は攻撃的に来ずに先制されたくないという戦い方でした。

中盤は山口をアンカーにしてインサイドハーフが井手口と柴崎でしたが
オーストラリア戦のようにはハマらなかった。先発の本田もキレなし。
結局本田は前半のみで後半から浅野と交代しました。

スコアレスで入った後半は序盤にお互い決定機を作るなど試合が動きはじめました。
後半15分くらいから運動量が落ち始め、DFラインも下がってサウジの波状攻撃に
さらされるようになりましたね。これだけの暑さではしょうがない。

そして後半18分、中央を崩されて失点。最後のシュートはゴール上隅に突き刺す
見事なシュートでした。これでがGKノーチャンス。

ここから日本が攻めに出たいところでしたが、疲れからかルーズボールへの寄せで
サウジアラビアに負けて攻撃が単発。セットプレーからチャンスが何度かあっただけに
もう少しセットプレーを取りたかったかなぁ。

サウジアラビアのモチベーションは高く、後半勝負の狙い通りにやられてしまいました。
後は中東戦法も炸裂して、時間が経過して試合終了。サウジアラビアがW杯出場を決め
オーストラリアがシリアとのプレーオフに回ることとなりました。

3ボランチみたいなやり方するなら、アンカーは長谷部で山口・井手口が一番ですかね。
今日は長谷部がいたらまた変わっていたでしょう。今日の本田の出来では本番も使えないし
1トップも大迫いないとかなり厳しい。

もっと底上げしないと、誰か欠けたらうまく回らなくなるでは困りますね。
今は課題が出て良かったと思います。

にほんブログ村 サッカーブログへ

#J3 第21節 vs琉球 酷すぎる惨敗 #ガンバ大阪U23

今日は19:00からホーム琉球戦。ルファン杯で会場取れなかった関係でしょうか。
中原がトップ帯同のためユースの足立がスタメンで起用されました。

試合開始からボールは持てますが中々前に運べない。
少し良くなってきたなかーと思った前半13分、相手の初シュートとなるミドルシュート、
GK林の正面かと思ったらトンネルして失点。これで完全に相手のリズムになりました。

相手の動きが良くなり、球際で負ける場面が多くみられました。
さらにFWの森が肩の負傷で10人になってるとこで攻められゴール前でFWを与え、
これを直接決められて追加点を許してしまいました。林が見事に逆を突かれたのもありますが
悪いことが重なってしまいましたね。

前半終了間際にさらに1点取られて、0-3で折り返し。
切り替えて入った後半は6分に失点。後半9分に負傷の森の交代で入った岩本が得点して
攻撃の姿勢は見せました。



しかし直後の11分に失点してやや気持ちが切れましたかね。
その後さらに2失点して、後半も4失点。合計スコアは1-7という惨敗の試合となりました。

今日誕生日というGKの林は苦い誕生日となってしまいましたがこれも経験です。
点差がついて開き直ってからできたこともあるし、球際で負ける場面も目立ったし
課題がたくさん出たのでまた建て直しです。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索