サッカー好きの引きこもり無職

40代引きこもり無職でただのサッカー好きです。 ガンバ大阪を中心にサッカーについて綴っていきます。

#J1 第17節 vs仙台 土壇場で拾った勝点3 #ガンバ大阪

今日は19:00からアウェイ仙台戦。移籍で抜けた堂安に代わってアデミウソン先発。
中盤はダイヤで基本井手口がアンカーにいましたがかなり流動的でした。

序盤主導権を握ったのはガンバで、左サイド奥で開いてボールを受けたアデミウソンが
そのままペナ内まで侵入してクロス。これが相手オウンゴールを誘って先制!(・∀・)
前半9分にあっさりリードを奪ってしまいました。



その後もしばらくはボールを支配してゲームを進めていましたが、徐々に仙台ペースに。
サイドチェンジを多用してサイドを崩しにかかる仙台に揺さぶられて苦しい時間が続き
前半の後半はかなり押し込まれましたがなんとか凌いで折り返し。

後半、仙台のFWクリスランが交代して楽になるかと思いきやサイド攻撃徹底する仙台に
後半も守勢に立たされ続けました。もう少し押し込む時間が欲しかった。

なんとかカウンターで追加点が欲しい、という中でやっと決まったのが後半25分。
今野との交代で入った藤本が右サイドのスペースへのボールでアデミウソンを走らせ
抜け出したアデミウソンが中央に走り込んできた井手口にマイナスのクロス。
これで井手口がきっちりコースに決めてゴール!(・∀・)



2点リードで少し余裕持って試合を進められるか~なんて思ったのも束の間。
後半31分に決められ1点差とされ、後半35分にCKから失点。残り10分で同点となりました。

ここから攻勢に出たいところですが、仙台の勢いを食い止めるのに精一杯という感じで
中々押し込むことができずATへ突入。

ATに得たFKで藤本のクロスをファビオがバックヘッド気味にすらせて勝ち越しゴール!(・∀・)
同点とされ、その勢いで逆転されてもおかしくなかった中で再び勝ち越し。



ATをこのまま守りきって3-2。ギリギリのところで勝点3を奪い取りました。

前半25分以降はいいところが少なく、内容としては最低レベルの試合でした。
中盤流動的で良かったのですが徐々に対応されてしまったのと、井手口以外のコンディションが
あまり良くないですね。逆に調子のいい藤本はもっと長い時間使って欲しい。

それでもアウェイで勝点3を取れたことはポジティブにとらえるべきかもしれません。
しばらく混戦が続きそうなので、とにかく勝点を積み上げておかないと。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

#J1 第16節 vs川崎 堂安ラストゲームは追いついてドロー #ガンバ大阪

今日は19:00からホーム川崎戦。オランダ・フローニンゲンに移籍のため
ラストゲームでとなる堂安はFWでスタメン。井手口もスタメンで
中盤は遠藤がアンカー、倉田がトップ下でスタート。

今日は試合開始直後からハイプレスで入って主導権を握りました。いやぁ珍しい。
堂安は違いを見せてチャンスを作りますが、左足は切られて左足のシュート撃てす。

序盤のハイプレスが終わると川崎も落ち着いて攻めるようになって一進一退。
前半はお互いチャンスはありますが、枠を外したシュートが多かった。
雨で滑りやすいピッチのせいもあったのかもしれません。
ゴール前のシーンは多く見応えはありましたが、得点は入らず前半終了。

後半も前半と同じような流れでしたが、前半7分、サイドに2度揺さぶられて、
最後は中村憲剛に決められて失点。

失点を受けて堂安→アデミウソン、遠藤→藤本に一気に2枚替え。
中盤は2ボランチに変更して、いきなり藤本→アデミウソンのパスから決定機。
裏に抜けたアデミウソンがペナ内に侵入して相手DFに倒されますがPKを貰えず。
今日のレフェリーは不可解な判定がいくつかありました。

しかしこの勢いで攻勢を強め、後半23分に相手のクリアボールがスローインになった後、
藤春がすぐにスローインを入れてすかさず井手口がクロス。
これを長沢がDFの前で合わせてゴール!(・∀・) 交代から5分も経たずに同点に。



ここから逆転に向けてさらに攻撃をしかけますが、最後のところが決まらない。
川崎もシュートが浮く場面が多くお互い決めきれずにこのまま1-1で引き分け。

試合としてはお互い良いところを出し合えて面白い試合でしたが、
ピッチの影響もあるのかシュートの精度が今ひとつなのが残念でした。
あとは判定がねぇ…(´・ω・`)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

#J3 第14節 vs富山 前半よく守ったが… #ガンバ大阪U23

今日は14:00からアウェイ富山戦。かなりの雨の中の試合です。
平尾が出場停止で右WBにはユースの足立が入りました。

試合は開始から富山ペース。最初の10分間は完全に耐える時間帯。
3バックに変えてから中央の人数は足りてるので中で跳ね返すことができました。

前半10分から徐々に落ち着いて繋いでゴール前まで迫れるようになりますが
決定機を作るまでには至らず。前半は耐える展開の多い中でよく凌ぎました。

0-0で折り返した後半開始早々に相手CKの競り合いでファウルを取られてPK。
この判定に意義を唱えたペ・スヨンがファウルと合わせて2枚のイエロー貰って退場。
PKを決められて1点を追う展開で10人で戦うことになってしまいました。

10人になってからもテンポよくボールを回してチャンスを何度か作りましたが
やはり最後のところの精度不足は感じますねぇ。芝本のパスから一美のシュートが
一番惜しい場面でしたがシュートは枠に飛ばず。ユースながらスタメン定着している芝本は
パスセンス感じさせます。もっとみたい選手ですね。

後半7分から10人になって、審判の不可解な判定もありながらよく戦っていましたが
後半36分に追加点を奪われて厳しい展開となりました。

試合はこのまま0-2で終了して連勝はならず。

3バック自体は機能していたし、PKの判定とイエロー2枚で落としたような試合でした。
守備自体は悪くなかったと思うのでこのまま継続していいと思いますが、
やはり攻撃の最後のとこはこのままじゃ得点は中々取れそうもないかなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索