サッカー好きの引きこもり無職

アラフィフの引きこもり無職でただのサッカー(ガンバ大阪)好きです。 サッカーやそれ以外のスポーツについて綴っていきます。

甲子園ボウル2017 西日本代表校決定戦 立命館大vs関西学院大

これからはサッカー以外のスポーツについてもこちらに書いて行きます。
これ以前の記事は「メインブログのその他スポーツ」にあります。

さて、今年の関西学生アメフト・秋のリーグも予想通り関学と立命の全勝対決となり
立命が圧勝して全勝優勝しました。

その試合、関学は前半KOでいきなりオンサイドキックで奇襲をかけましたがこれが不発。
そのままあっさりTDを奪われてモメンタムを失ったまま前半が終わりました。
後半多少は盛り返しましたが、とにかく立命のDFラインが強かった。

西日本代表校決定戦でそれにどう対策を練ってくるのかが注目でしたが
今回レシーブからスタートした関学が最初の攻撃でいきなりロングゲイン。
1stDownを奪った後の攻撃でもスクリーンパスから抜け出して一気にTD。

その直後の立命の攻撃は不発に終わり、関学の2つめのシリーズでまたロングゲイン。
その勢いのままTDを奪って前回とは全く逆の立ち上がりになりました。

立命はその後も反則でリズムを掴みきれず、パスインターセプトもされて攻撃続かず。
関学はロングドライブをものにして前半のうちに3本差をつけました。

後半レシーブの立命はエースQBがハードヒットで怪我して2年生のQBが出場。
関学のDFが対応に戸惑ってる間にロングドライブしてTDは奪えなかったもののFG。
立命は直後にオンサイドキックを仕掛けて関学がポロリしながら確保。
これを奪えていたら後半モメンタム掴んで面白くなってたかもしれませんが…

関学は4Qにさらに2TD奪って3-34で圧勝。2週間前と全く逆になるとは…

関学はRB・山口が前回対戦でラン-2ヤードだったのが前半のうちに150ヤード超え。
レシーバーとしてもワンハンドキャッチしてTDまで繋げるなど見違える出来でした。
一方の立命のRB・西村を関学はきっちり止めて明暗くっきり。

関学がしっかり対策を練ってきたのもありますが、流れの傾き方が大きいですねぇ。

東日本では日大が代表となったので2014年以来の関学と日大の対戦です。
その時は関学の圧勝でしたが、どうなるでしょうか。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

2017 J1昇格PO 決勝 名古屋vs福岡

J1昇格の残り1枠をかけたプレーオフ決勝は昨シーズン降格の2チーム。



先に決定機を作ったのは福岡。山瀬のミドルはクロスバーを叩き、
その跳ね返りを押し込んだボールはGKがギリギリとのところでセーブ。

徐々に名古屋もゴール前に迫りチャンスを作りますがあと一歩。
福岡は3バック中央にいる冨安がかなり効いてました。

前半残り10分くらいは完全に名古屋のペースになりますが決められず。
どっちに転んでもおかしくないままスコアレスで前半終了。

後半も勢いは名古屋のまま。福岡もアーリークロスからウェリントンのヘッドで
ネットを揺らすシーンを作りましたが、これは惜しくもオフサイドの判定。

名古屋の方が決定機を多く作るも決めきれないまま時間は進み
残り時間が少なくなって福岡はパワープレーに出たいところでしたが
名古屋はボールポゼッションできて守備一辺倒にならずに済みました。

このままタイムアップで名古屋が1年でJ1復帰。
来季は王者・川崎と風間監督の名古屋の対決が面白くなりそうです。

にほんブログ村 サッカーブログへ

#J1 第34節 vsFC東京 10戦勝利なしでシーズン終了 #ガンバ大阪

今日は14:00からJ1最終戦となるアウェイFC東京戦。
FC東京は今日で引退となる石川直宏をスタメンで起用してきました。
ガンバは札幌戦と同じスタメン。

試合の方も札幌戦と同じくシュートまでいけないイライラする時間が長い。
それはガンバと同じく後半戦の成績がよくないFC東京も似たり寄ったりで
前半は低調でした。

前半35分を過ぎたあたりから少し攻撃の形が見えましたが前半はシュート1本だけ?
スコアレスで前半終了。

後半は開始から少し動きがよくなった感じがしましたが、それでもシュートチャンスが
少なく焦れる時間が続きました。高木に代えてファン・ウィジョを投入して、スペースも
出来始めてからチャンスが生まれますが決定機らしい決定機は作れず。

ファン・ウィジョが頭で落としたところに呉屋が放ったシュートがGK正面に行ったのが
一番惜しいシーンだったかな。東京の決定機も東口がファインセーブを見せて封鎖。

試合はこのまま0-0で終了。J1リーグ10戦勝利なしで今シーズン終了となりました。
札幌戦がダメだったのだから、色々変えても良かったんじゃないかと思いましたが…

J1の優勝争いの方は、鹿島がまさかの2試合連続スコアレスドローで川崎が逆転優勝。
等々力での逆転優勝は2005年を思い出しますが、その時にも家長がいましたw
川崎は遂にチェリー卒業ですね。本当におめでとうございます。

残留争いは清水が勝って甲府が降格。清水が落ちてたらオレンジ色全滅だったんですねぇ。

今日で引退となる藤ヶ谷の出番があっても良かったかな、と思いましたがあの展開では
流石に出しにくいかなぁ。ガンバが積み重ねたタイトルには藤ヶ谷の存在がありました。
本当にお疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索