サッカー好きの引きこもり無職

40代引きこもり無職でただのサッカー好きです。 ガンバ大阪を中心にサッカーについて綴っていきます。

#J3 第4節 vs琉球 泥沼… #ガンバ大阪U23

今日は18:00からJ3アウェイ琉球戦。
出場停止明けのCB2人は、ペ・スヨンは先発、野田はベンチ入りもせず。
守備ラインにユースの選手が多いので今日も不安です。

試合開始から琉球ペース。プレスは全然かからないわ、琉球は選手の距離がいいので
奪いってもすぐに奪い返されたり。かなり攻められますが、今日もGK谷が奮闘。

前半15分くらいから少し落ち着いてきたものの、攻めの形は中々作れず。
前半なんとか耐えきって終わりたいところでしたが、40分に失点。

0-1で折り返した後半も悪い流れが続き、後半4分、14分に失点。
数少ない決定機ではポストに嫌われまたも得点できず。

結局0-3で4連敗、得点も未だ無しという泥沼に入ってしまいました。

ボールを奪いにいっても簡単に交され後手後手の対応になったり
逆に攻撃の時は相手のプレスに慌ててのパスミスや難しい選択をしたりと悪循環。
個人で打開する意識ももっと出して欲しいところです。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

#J1 第5節 vs新潟 今ちゃんロスはあったが逆転勝利 #ガンバ大阪

今日は14:00からアウェイ新潟戦。
代表戦で骨折の今野の位置には井手口、左WBには藤春がスタメン
そして東口が怪我から帰ってきました。

試合の入りは完全にガンバペース。というか新潟が緩すぎて怖い。
その勢いで前半9分、右サイド初瀬のクロスのセカンドボールを拾った倉田が
DFの間をぬったシュートでゴール!(・∀・)



あっさり先制してからもしばらく主導権を握っていたので追加点取って
楽に試合を進めたいところでしたが、ファビオがPKを与えて、同点に('A`)

これで息を吹き返した新潟にここから主導権を握られてしましました。
前半17分の失点以降は新潟のプレスにはまり何度もピンチになりますが
なんとかしのいで1-1で折り返し。決定機も2つありましたが決められなかった。

後半もミスからボールを失うなど中々流れをもってこれない。
こういうところに今ちゃんロスを感じます。そして後半10分には井手口のミスで
ボールを失ったとこからショートカウンターで決められ逆転を許しました。

ここから初瀬→堂安、遠藤→泉澤と交代カードを切って攻勢にでます。
遠藤が下がってプレースキッカーが井手口になったことが結果としては
得点に繋がりました。

後半31分に、CKから金正也がヘッドでゴール!(・∀・) これでまず同点。
そして左サイドからCK崩れのクロスに、ゴール前の混戦にボールが留まり
手前に転がってきたところに入ってきた井手口が受けて、ゴール前のDFを
交わしてコースを探して右隅にきっちりゴール!(・∀・)




金正也も井手口も今日はミスが目立ち苦しい試合にしてしまった張本人ですが
自分たちで逆転して勝利という結果は出しました。井手口はインタビューで反省しきり。

守備面や安定した繋ぎという部分ではやはり今ちゃんロスを感じましたが
攻撃では井手口が良さを見せてくれたので、これから良くなることを期待したい。

ここまで5戦3勝2分の負けなし勝点11という結果は申し分ないスタートです。
特に東口、今野の離脱があったことを考えれば良い数字ですねぇ。
チームの底上げと新システムの熟成をしながら勝点積み上げることができれば
言うことがありません。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

2026年W杯のアジア枠は8へ もうAFCは東西分割しちゃえば?

26年W杯アジア枠が「4・5」→「8」大幅増へ
国際サッカー連盟(FIFA)は30日、出場チーム数が現行の「32」から「48」に拡大される2026年W杯(開催地未定)の大陸別出場枠の案を発表した。アジア枠は現在の「4・5」から大幅増の「8」になる。

ワールドカップの本戦参加国数の拡大(32→48)になる結果としてアジアが大幅拡大。
「4.5→8」は倍近い拡大です。

元々、中国を本戦に出られるようにして中国のスポンサーや放映権、グッズ販売などが
大きく拡大することを期待しての参加国数拡大ですからねぇ。

でも中国のロシアW杯アジア予選の現状は勝点5でA組5位です。アジア枠が8だとしても
このままいくと本戦出場はかなわないというオチ(;´∀`)

それはともかくとして、AFCは東西分割しちゃった方がいいんじゃないでしょうか。
みんなそう思ってるんでしょ?

◆ 西アジア
  • 現在のACLの西地区参加国
  • W杯参加枠は4
◆ 東アジア+オセアニア
  • 現在のACLの東地区参加国+OFC
  • W杯参加枠は5(アジアの4+OFCの1)
AFCを東西に分割して、東はOFCと合併。オーストラリアがAFCに入っちゃたし
OFCはもう東アジアでやった方がいいでしょう。

東アジア+オセアニア地区の5枠は、日本・韓国・豪州がほぼ確定で
残り2枠を中国・北朝鮮・ニュージーランド・タイあたりで競うイメージです。

W杯予選は1次予選の後、10カ国で5枠を争う総当りを長丁場でやるのもいいかと。
現在の南米予選に近いイメージです。

ACLは現在の東地区分でやればいい(東西対決の決勝戦2試合が無くなるだけ)
優勝国同士で戦う試合は交流のためにやってもいいかも。
ニュージーランドも入るし、将来的には6グループ24クラブに拡大できればいいですね。

アジアカップ相当の大会はそれぞれでやって、その優勝国同士や上位2~4カ国が
集まる大会を交流のため開催してもいいでしょう。集中開催の大会は
2連盟で共催でもいいと思います。

メリットは長い移動距離+時差で苦しむことが減ること。
オイルマネーで選手が買われるのはメリットもありデメリットもあり。
ACLは今でも決勝まで東西別なんだし、影響はほとんどなし。

にほんブログ村 サッカーブログへ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索