サッカー好きの引きこもり無職

40代引きこもり無職でただのサッカー好きです。 ガンバ大阪を中心にサッカーについて綴っていきます。

FIFA U-20 W杯2017 D組 第3戦 日本vsイタリア #U20WC

FIFA U-20 W杯2017 GS第3戦は同じ勝点3のイタリア。
得失点差でイタリアが2位なので、勝たないと2位はなく3位突破の条件は
2-2以上の引き分けとなる試合、初瀬・市丸・堂安3人がスタメン出場。

試合の入りはイタリアがいいか、と思ったら縦パスに抜け出されてクロス
それをダイレクトボレーで叩き込まれて開始早々の前半3分に失点。

シンプルに縦に入れてくるイタリアに対して慣れる間もなく、前半7分には
FKの縦パスにまた抜け出されて失点。

南アフリカ戦も最初相手のスピードに対応しきれず失点したのと同様に
この試合も守備が慣れるまでに失点してしまいました。

2点リードしたことで引いて伺うイタリアに対してボールを持てるようになります。
テンポよくボールを動かして崩そうとしますが、やはり守備は硬い。

得点はアーリークロスからでした。前半22分、遠藤のクロスに走り込んだ堂安が
ギリギリ足に当ててわずかにコースを変えてゴール!(・∀・)

1点差として勢いづいた日本は同点にすべく攻勢に出ます。特に今日の堂安は別格。
イタリアのマークも厳しくなりますが市丸とのパス交換から何度もチャンスを作りました。

堂安が力を見せたのは1-2で折り返した後半5分。市丸のパスを受けて前を向いて
ドリブルでペナ内に入りそのままDF3人の間を割って入り、GKもかわしてゴール!(・∀・)
完全の個人の力で取ってしまいました。

同点になってからは一進一退の展開となりますが、お互い引き分けでもいい状況なので
リスクは冒さないように徹底されていました。時間経過とともに無理をしなくなり
最後はただDFラインでボールを回すだけ…イタリアは露骨すぎるほど徹底されてました。

試合はこのまま2-2で引き分けとなり、日本は3位通過が決定しました(・∀・)
次の相手はベネズエラかイングランドですが、2位通過でフランスと当たるよりは良かったかも。
強い相手とやったほうがいいんですけどね。

今日の試合は堂安に尽きますが、1人も交代しなかったため最後は足を攣っていました。
3試合フル出場してるので疲労が心配です。

もっと心配なのは、堂安が世界的な注目選手になってしまったことかな…(; ̄Д ̄)
日本のメディアはそれでも「久保が~」だろうけど(;´∀`)



にほんブログ村 サッカーブログへ

ロシアW杯 アジア最終予選 8戦目 メンバー発表 東口・三浦・今野・倉田・井手口選出 #ガンバ大阪

乾が2年ぶりの代表復帰、ブルガリアの加藤がサプライズ選出…日本代表メンバー発表
日本サッカー協会(JFA)は25日、キリンチャレンジカップ2017のシリア代表戦、2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選イラク代表戦の2試合に臨む日本代表メンバー25名を発表した。

GKではしばらく正GKを務めた西川周作が外れた。代わりに東口順昭(ガンバ大阪)が選出され、中村航輔(柏レイソル)も選ばれた。

今回のメンバーは以下の25名。
  • GK 川島永嗣、東口順昭、中村航輔
  • DF 酒井宏樹、酒井高徳、長友佑都、宇賀神友弥、吉田麻也、三浦弦太、昌子源、槙野智章
  • MF 山口蛍、遠藤航、今野泰幸、加藤恒平、香川真司、倉田秋、井手口陽介
  • FW 久保裕也、本田圭佑、原口元気、乾貴士、大迫勇也、岡崎慎司、浅野拓磨
25人中の5人がガンバの選手とか…今回ばかりは今野呼ばないで欲しかった。

初選出は中村航輔、宇賀神友弥、三浦弦太、加藤恒平の4人かな?
サプライズは西川が外れての中村航輔ですかねぇ。最近の活躍見れば当然ですけど。

FWでは宇佐美が外れて乾が復帰。乾はバルサ戦の2発のおかげかな?(;´∀`)
個人的には浅野入れるなら興梠慎三入れても良かったんじゃねーのと思います。

イラク戦の前に親善試合があるので、初選出の選手にもA代表キャップ付くチャンスありそう。
三浦は昨年J2で戦っていて、ガンバに移籍して半年も経たずに代表選出とか階段を一気に
駆け上がってる感じですね。ここで何かを掴んでもっと成長して欲しい。

_SX337_BO1,204,203,200_

にほんブログ村 サッカーブログへ

FIFA U-20 W杯2017 D組 第2戦 ウルグアイvs日本 #U20WC

FIFA U-20 W杯2017 GS第2戦はイタリアに勝っているウルグアイ。
ボランチを2人変更で原・市丸に、SBは初瀬が外れて藤谷スタメン。

序盤からペースが早い中、ウルグアイはやっぱり球際強いのかなぁ
取り切れそうで取りきれなかったりは多くみられました。

前半15分くらいに小川が競り合いの中で負傷。早々に久保と交代。
そこから徐々にペースを失ったというか、自分たちのミスからピンチを向かえて
リズムを悪くしていったというところでしょうか。前半40分に失点して折り返し。

1点を追う後半は攻勢に出て、逆に相手のミスから決定機を作りました。
市丸がパスカットそのまま持ち込んでのシュートはGKに弾かれ、
久保がヘッドて押し込むシュートは枠の外。

また久保のシュートをGKが弾いたところを堂安が詰めて頭で押し込むシュートは
GK正面の方に飛ばしてしまったクリアされてしまいました。

この2つの決定機を決めきれなかったことが敗因になりますかねぇ。
ゴール前でシュート撃とうとしても前に壁が出来てブロックされてばかりでした。

そして試合終了間際にカウンター気味に一気に持っていかれ失点。
決定力の差が出てしまったことと、ウルグアイの方が大人のサッカーしてた印象です。

堂安・三好・久保らのドリブルは体を付けて思うようにさせてもらえなかった。
CKに関しては変則的にやるとか工夫しても良かったかな。一番の誤算は小川離脱ですが。

イタリアが南アフリカに2-0で勝っているので、これでD組3位に転落。
勝点3でも決勝T進出の可能性はありますが、イタリア相手には最低引き分け、
できれば勝点3取ってすっきり次のステージに行って欲しい。



にほんブログ村 サッカーブログへ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索