サッカー好きの引きこもり無職

40代引きこもり無職でただのサッカー好きです。 ガンバ大阪を中心にサッカーについて綴っていきます。

#J3 第20節 vs秋田 またも連勝ならず #ガンバ大阪U23

今日は15:30からアウェイ秋田戦。首位の秋田ですがホームでは勝っています。
スタメンは前節の盛岡戦と同じ。

序盤からマイボールになったら落ち着いてボールを動かすことができて
間でボールを受けて繋いで前に運ぶことができていました。
ただシュートまで中々もっていけず。本職FWがいないのはつらいですね。

秋田もチャンスを多くは作れず、一進一退の前半は0-0で終了。
お互いシュートは3本でしたが、惜しいシュートもありました。
どちらが先に決めるかという試合になりました。

後半開始からペースを上げてきた秋田をなんとか凌いでいましたが
後半19分に左サイドからのクロスを頭で決められ失点。
両チームとも先制すれば高い勝率だけに欲しかった先制を奪われました。

リードされると5バック気味に守る秋田に対してさらに苦労しました。
中央はとにかく狭く、サイドもほとんどスペースを与えてくれず。
切り札となる交代選手もいないので厳しいですねぇ。

後半41分に右サイドを突破されて追加点を奪われて0-2となりそのまま終了。
その直前に食野が決定的な形でシュートを放ちましたがGK正面。
逆に秋田のシュートは絶妙なコースで、明暗が分かれてしまいました。

またも連勝はならず。しかし首位相手に内容は悪くなかったと思います。
これからも出来ることを増やして積み上げていって欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

#J1 第24節 vs鳥栖 ベアスタ初勝利! #ガンバ大阪

今日は19:00からアウェイ鳥栖戦。Jリーグでベアスタでは勝ったことがありません。
ファビオ復帰で4バック、2トップは長沢とアデミウソンをスタメンで起用。

前半ボールは持てるものの、中々シュートまで行けない展開が続きました。
裏を狙ったパスはオフサイドになることも多く、長沢が抜け出した決定的チャンスは
GKを交わしたとおもいましたがゴールはならず。

鳥栖の攻撃もイバルボをうまく抑え込んで怖さはあまりない前半でした。
ただ鳥栖としては前半0-0でも終盤運動量で勝つ狙いがあるんでしょうね。

0-0で折り返した後半は3分にいきなり動きました。
倉田が遠目からミドルシュートでゴラッソ!(・∀・)



いい形で先制しましたが、ここから攻勢に出てきた鳥栖に対して完全に守勢に。
前節の柏戦の後半のように、点取られるのも時間の問題かなぁ、選手交代して
流れを変えて欲しいところでしたが動くことはなく、イバルボの突破に三浦がPK献上。
あれだけ攻められればいつか決められるものですね。PKを決められ試合は振り出しに。

アデミウソン→ファン・ウィジョ、遠藤→米倉と交代してフォーメーションも2ボランチに。
これで再び主導権を取り戻せました。

後半29分、左サイドから井手口が右足アウトで入れたクロスを長沢が頭でゴール!(・∀・)



2ボランチにしたことで井手口と今野が色んな所に顔出してチャンスに絡んだ結果。
守備はもちろん、攻撃でもこの2人の存在が大きいのでこのフォーメーション続けて欲しい。

後半38分に倉田→金正也の交代で5バック気味にして守りに入りますがちょっと怖かった。
しかし井手口がボールカットから右サイドのファン・ウィジョにパス、そしてゴール前に入れた
グラウンダーのクロスを前で長沢が潰れ、こぼれたところに走り込んだ藤春が決めてゴール!(・∀・)



いいカウンターからのダメ押しゴール。ここでも井手口が凄い。

試合はこのまま3-1で終了。5試合ぶりの勝利、そしてベストアメニティスタジアムで初勝利。
藤本が怪我するまでは中盤ボックスでやっていましたが、やはりこれが一番いいのかな。
特に今野・井手口の2ボランチが攻守最強ではないかと。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

ロシアW杯 アジア最終予選 9,10戦目 メンバー発表 東口・三浦・井手口選出 #ガンバ大阪

ロシアW杯 アジア最終予選のラスト2試合(オーストラリア戦・サウジアラビア戦)を
戦う日本代表メンバーが発表されました。今回の選ばれたメンバーは以下の27名。
  • GK 川島永嗣、東口順昭、中村航輔
  • DF 酒井宏樹、酒井高徳、長友佑都、槙野智章、吉田麻也、昌子源、植田直通、三浦弦太
  • MF 長谷部誠、山口蛍、井手口陽介、高萩洋次郎、小林祐希、柴崎岳、香川真司
  • FW 浅野拓磨、久保裕也、本田圭佑、乾貴士、武藤嘉紀、原口元気、岡崎慎司、杉本健勇、大迫勇也
通常25人のところ27人選んだのは、コンディションで不安のある選手がいるため?

ガンバからは3人選出。長谷部が復帰したので今野は外れたんでしょうね。
これでルヴァンカップはメンバー繰りに苦しむことはなさそう。

小林祐希、柴崎岳、武藤嘉紀が選ばれたのは欧州で結果を出してるから。
それはJで結果を出した杉本健勇も同じかな。そういうメッセージもあるのかな、と。
この年代のメンバーが増えて世代交代が進むかもしれませんね。

MFは長谷部・山口のダブルボランチにすると予想して、もう一人は誰を使うかなぁ。
香川は決して状態良くないし、柴崎使ってくるかな?

大迫は怪我から復帰したばかりなので試合に出るのは厳しいかも。
27人を招集した理由ですね。



オーストラリア戦に勝てば出場が決まるので、その場合は最終戦のサウジアラビア戦は
若い選手やこれまで起用されてなかった選手を使う可能性がありそう。

そういう楽しみのためにもオーストラリア戦で決めて欲しい。

_SX337_BO1,204,203,200_

にほんブログ村 サッカーブログへ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索