サッカー好きの引きこもり無職

アラフィフの引きこもり無職でただのサッカー(ガンバ大阪)好きです。 サッカーやそれ以外のスポーツについて綴っていきます。

#J1 2018 第2クール終了総括 #ガンバ大阪

今シーズンも34試合を7,7,7,7,6の5クールとして総括しています。

第1クール:1勝1分5敗の勝点4、得点8・失点12・得失点差-4 「●●●△●●○」
第2クール:3勝1分3敗の勝点10、得点6・失点7・得失点差-1 「●○●○○●△」
2クール計:4勝2分8敗の勝点14、得点14・失点19・得失点差-5

● 3勝1分3敗・勝点4
 五分の成績で「試合数×1」の残留ラインは超えました。このペースを続けられれば残留可能です。
 ただホームで3勝、アウェイで3敗1分と内弁慶なのをなんとかしないといけません。

● 得点6・失点7・得失点差-1
 失点が減ったのは中盤マテウスが入って多少は安定したことがあるのだと思いますし
 東口が怪我で離脱した中で、林は本当によくやったと思います。
 バランスは良くなってきたようにも思いますが、得点も減ってしまいました。
 3敗は全て得点できずに負けていて、良い時と悪い時の差が大きいですねぇ。

● 2クール計4勝2分8敗・勝点14(16位)
 2クール、14節まで終えた時点で勝点14でちょうど残留ラインで15位の横浜と勝点で並んでます。
 今野の本格復帰はまだ遅れていて、おそらくワールドカップ明けになるのかなぁ…

第2クールで上向きになっていて、今後もこれが続けば残留はできそうなレベルです。
ワールドカップ期間中に各チームが補強含めて立て直ししてくるので、すんなりはいかないでしょう。
補強含めてチーム力アップをしないといけないのですが、強化部は考えてなさそう…('A`)

U-23組がどんどんJ1・ルヴァンカップで出場して活躍しているのが数少ない希望の光です。
今シーズンの中でブレイクする選手が生まれて、救世主となってくれることを祈るしかないかな?

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

#J1 第14節 vs横浜FM 5バックで勝点1を得ただけ #ガンバ大阪

今日は19:00からアウェイ横浜FM戦。目の怪我から東口が復帰し、
DFラインは菅沼を入れて3バックにして、長沢が1トップに入りました。

3バックと言っても実質5バックに近い形で、最終ラインで5人が横に並ぶシーンが目立ちました。
その前にいるのがマテウスと今野の2人だけでバイタルのスペースが空きまくり、
そこからサイドを使われて何度もピンチを迎えてしまいました。

前半いつ失点してもおかしくない状況でしたが、最後のところは東口がビッグセーブ。
なんとか前半を耐えて折返し。

後半から今野に代えて藤本を投入。遠藤をボランチに下げましたが、守備は藤本とウィジョが
下がって前半よりはバイタルを自由に使われなくはなりました。

攻撃は前半から広大なスペースがある裏狙いをしていました。5バックにしたのもカウンターで
チャンスを伺うためだったのかもしれません。

ただオフサイドが多く中々攻撃は実を結びません。後半から藤本が入ったことでさらにその狙いを
撤退する意図もあったのだと思いますが、藤本はそれ以上も狙っていました。

後半7分、高いボジションを取る相手GKのを頭上を越えて入るロングシュートでゴール!(・∀・)



狙い所ではありますが、難しいシュートを見事に決めて先制点を奪うことができました。

これでさらに前に出てくる横浜に対して、カウンターで追加点を奪えれば最高の展開でしたが
ボールを奪っても中々前に繋げず、波状攻撃を受け続けました。

後半16分には天野にFKを直接叩き込まれて失点。同点とされても受け身になってしまい
時間が経つごとに足が止まっていつ失点してもおかしくない時間が続きました。

横浜はサイドにフレッシュな選手を入れてどんどん仕掛けてくるのに対して、
途中交代で投入した倉田と中村が思うように機能せず。特に中村は迷ってましたねぇ。

ただゴール前では集中していて最後まで耐えて1-1で引き分け。
今季初のアウェイの勝点1を獲得したのはこの状況ではプラスに考えたいですが
内容はさっぱりすぎて得るものは少なかった。後半から4バックに戻した方が良かったんじゃぁ?

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

#ルヴァンカップ GS 第5節 vs広島 2点差逆転勝利! #ガンバ大阪

ルヴァンカップのグループステージの5戦目は19:00からアウェイ広島戦。
ホームの時はターンオーバーせずに惨敗した広島戦ですが、今日はターンオーバー。
長沢1トップに泉澤、中村、食野という2列目の並び、GKには谷がトップ初出場。

しかし前半ははっきり言って散々な出来でした。前半7分に右サイドから突破されてあっさり失点。

連携も悪いし、とにかく単調で素直なパスが多くて相手に読まれてカットされまくり。
球際でも負けるシーンが目立ちました。前半24分にも追加点を奪われ、あっという間に0-2。

攻勢に出たいものの、ビルドアップにも汲々として中々攻撃の形を作れないまま前半終了。

後半は開始から右SBオ・ジェソクに代えて森を投入。森は攻撃的に行く姿勢を見せて
全体的に動きもよくなりました。サイドへの大きな展開も増えました。

すぐに結果が出て、後半7分に食野が中央からミドルを叩き込み先ず1点!(・∀・)



この後、長沢に代えて妹尾を投入。これが見事にあたりました。
後半20分ルーズボールを拾ってそのまま遠目からゴラッソミドルで同点ゴール!(・∀・)



こうなると完全に勢いがついて、その5分後にCKから西野が頭で合わせて逆転ゴール!(・∀・)



その後は反攻に出る広島に対して集中して守り、時間もうまく使って逃げ切って逆転勝利!
若い選手には自信がつくいい勝利になったと思います。前半の戦い方は反省点多すぎですが。

これでルヴァン杯のC組で2位に浮上して、最終節の名古屋に勝てば自力でGS突破です。
引き分け・負けの場合は浦和と広島の結果次第ですが、自力で突破を決めて欲しい!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索


新型Fire TV stick