サッカー好きの引きこもり無職

40代引きこもり無職でただのサッカー好きです。 ガンバ大阪を中心にサッカーについて綴っていきます。

#ルヴァンカップ SF 2nd-leg vsC大阪 引くの早すぎ #ガンバ大阪

2017YBCルヴァンカップ準決勝の第2戦はホームでの試合。
第1戦は2-2だったので、0-0か1-1での引き分けなら決勝進出となります。
怪我の市丸に代えて米倉がスタメンで起用されました。

序盤はまた主導権の握り合いですが、前で引っ掛けてショートカウンターのチャンスは
いくつかありました。もっとうまく攻めたかったところですがクロスが合わない。

そして前半15分に失点。ここからボールをキープしながら攻めますが中々バイタルに
いい形でボールが入らず。0-1で前半終了。

後半も前からプレスをかけて奪って攻撃の形で主導権を握り、遠藤のパスで右サイドの
裏へ抜け出した初瀬が狙いすましたクロス。これを泉澤が足で合わせてゴール!(・∀・)



ゴール前の入った人数が多く、しっかり赤崎が前で潰れてくれたのも大きかった。
クロスもきっちり狙い通りだったと思います。

これで1-1となり、このままなら決勝進出。得点が必要だから前がかりにくるC大阪に対して
うまくカウンターが狙えれば良かったのですが、カウンターを繰り出せず。

どんどん引いてしまい、さらにはCB野田を入れて3バック(5バック)にしたことでドン引き。
残り10分+AT5分はただひたすら守るだけ。ボール奪ってもクリア優先で繋ぐ意識なさすぎ。

それでも相手のシュートミスに助けられて、AT4分経過。もしかして逃げ切れるのか、と
一瞬思ったのですが、最後に失点して試合終了。4年連続決勝進出はなりませんでした。

まぁ流石に15分をドン引きだけで守りきれるほど甘くはないですわなぁ。
最終ラインよりもボランチが当たりに行けてなかったのも気になったので、
野田を入れるなら今野をボランチにした方が良かったような気もします。

ATの最後の交代(赤崎→平尾)は意味がわからなかった。もっとボールを追うように指示を
していなかったのかなぁ?

これで今季のタイトルの可能性は消滅。10冠目はしばらくおあずけですかねぇ。
鹿島も9冠から10冠目の間が少し空いたんでしたっけ。そこから3連覇ですけど。

選手の駒不足を考慮に入れても、長谷川体制の集大成と言える試合だったかも。
監督の交代の判断は正しいとは言えます。できれば10冠取っていい形で勇退してもらうのが
ベストだったんですが…(´・ω・`)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

#J3 第26節 vsC大阪U-23 点の取られ方が悪い #ガンバ大阪U23

今日は13:00からアウェイでのC大阪U-23戦。ルヴァン杯入れてダービー3連戦の2戦目。
市丸の怪我で高がトップにもっていかれてさらに厳しい台所事情のため
2種登録選手が5人スタメンとなりました。

序盤はお互い主導権握れない中で、前半10分くらいからガンバが主導権を握って
セットプレーを絡めながら波状攻撃。アンカーの芝本とトップ下の食野の中央縦の関係から
何度もチャンスを作りました。

自分たちの時間帯のうちに得点を奪いたかったところですが点を取れないと
相手にチャンスがくるもので、前半34分に右サイドを崩されて失点。
前半は1点ビハインドで終了となりました。

1点を追いかける後半もチャンスを作りますが得点できずに後半12分に追加点献上。
2点差となってリスクを冒して反撃に出て後半18分、FWで先発の白井がゴール!(・∀・)



もう一度勢いを取り戻して攻め立てますが、パスミスからのカウンターでスコーンと
やられて再び2点差となる失点。前掛かりになってるのもありますが守備が脆い。

ATに高江がゴールにねじ込むようなシュートでゴール!(・∀・)



再び1点差としましたが残り時間は少なく、試合は2-3で終了して連敗脱出ならず。

メンバー足らなさすぎてつらいですねぇ。食野はいいシュートを放って目立ってましたが
もう少し枠に飛ばして欲しかった。シュートに行くまでは良かっただけにもったいない。

この借りはルヴァン杯第2戦で勝って返してもらいましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

親善試合 日本vsニュージーランド 倉田代表初ゴール! #ガンバ大阪

ロシアW杯出場が決まり、これからの強化試合は代表争いの場となります。
井手口がボランチのスタメンで先発、CHには香川が起用されました。

前半はボールを持ててシュートも撃てるもののことごとく枠の外。
完全に崩した場面はほとんどなく、相手DFがいる中で撃っている場面ではしょうがないかと
思いますが、スリッピーなピッチだしもっとグラウンダーで狙っても良かったかなぁ。
アピールしようと気負ってしまったのかもしれませんね。

0-0で折り返した後半開始早々に山口のミドルが相手DFの手に当たりPK獲得。
これを大迫が決めて先制ゴール!(・∀・)

これで気持ちを楽にして追加点を取りたいところでしたが、ここからニュージーランドが
反攻してしばらく主導権を握られました。セットプレーでは高さで分が悪いだけに
何度もピンチを迎え、遂に左サイドからのクロスに中央で競り負けて失点。後半14分。

同点となり次々と交代を繰り出してもう一度攻撃に出ました。
最初に小林と杉本、さらに乾を投入。乾は左サイドを活性化して何度もチャンスを
作りましたが中央で合わず。ニュージーランドも高さ・強さはありました。

浅野と倉田も投入して攻撃を繰り返し、後半42分左サイドからの乾のクロスを
逆サイドで酒井宏樹が頭で折り返し。これを倉田がダイビングヘッドで押し込んでゴール!(・∀・)
ゴール前よく詰めていました。もちろん代表初ゴール。

試合はこのまま終了して2-1でなんとか勝利。前半もっと工夫してチャンスを作りたかったかなぁ。

井手口はまぁまぁだったかな。ミドル撃つシーンがもっとあれば良かったんですが。
倉田は小林祐希が好き放題動くためどこに動いたらいいのかかなり戸惑っていたような。

お互い阿吽の呼吸で動ければ相手が混乱するけど、全然やってないメンバーでやると
味方も混乱してしまいますねぇ。それでも最後に得点してアピールできたのでなんとか
現段階では生き残れたかも。またチャンスが与えられるはず。

にほんブログ村 サッカーブログへ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索