サッカー好きの引きこもり無職

アラフィフの引きこもり無職でただのサッカー(ガンバ大阪)好きです。 サッカーやそれ以外のスポーツについて綴っていきます。

#J3 第3節 vs秋田 メンバー揃えば強い #ガンバ大阪U-23

今日は14:00からホーム秋田戦。
右SBに米倉、左SBにルーキーの山口が入りました。福田と食野もスタメン。

2試合連続で試合開始早々に失点しているので気をつけたい立ち上がり、
落ち着いてボールを動かしてバタバタすることもなく入れました。
CBが菅沼と西野だと落ち着くのもあるのかな。ボランチの高江と高も安定してる。

中々シュートまでいけないまま前半16分、福田が遠目からミドルを撃ってゴール!(・∀・)



シュートのスピードもあったし、コースも最高。ゴラッソですねぇ。これで今季初めて先制しました。

このままリードを保ちたかったところですが、前半24分、山口のバックパスのミスから失点。
パスミスもアレですが、GK・林のポジションが完全におかしい。もったいない失点でした。

このまま1-1で前半終了。前半はクロスがあまり入らず、遠目からのシュートが多かったですね。

後半の立ち上がりは一進一退の展開から、後半10分を過ぎたあたりからガンバの時間帯に。
いい形でシュートまでもっていけてこの時間帯のうちに得点が取れれば最高でしたが。

膠着状態を打開するため後半33分に疲れが見える福田に代えて森を投入。
これがすぐに結果となって表れました。

森が左サイド深くでキープしてゴール前への上がりを待ってクロス、DFにブロックされたところを
米倉が押し込むもまたブロック、そのこぼれ球をもう一度一美が押し込んでゴール!(・∀・)



勝ち越しに成功した後は、秋田の攻勢に守備に回るシーンも増えましたが、カウンターを狙いつつ
守りきって試合終了。2-1でホーム連勝!

去年の2勝目は6月の13節だったことを考えると見違えるほどのシーズン序盤ですねぇ。
トップとの関係でメンバーが揃う試合、揃わない試合で結果が大きく変わりそうですが
去年J3を戦った選手も成長を感じるし、今年のルーキーはスゴいし、楽しみが多いです。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

#J1 第4節 vs柏 頼れる男が帰ってきた #ガンバ大阪

今日は15:00からホーム柏戦。
頼れるエース・今野が復帰して、市丸とボランチを組、遠藤がトップ下に入りました。

ルヴァンカップの浦和のように試合の入りで主導権を奪いたかったところですが完全に逆。
柏ペースで始まり、前半8分に簡単に失点。その後も守勢にまわり18分にも失点して0-2。

今日は左サイドがかなり崩されてしまいました。サイドが高くポジションを取る分、その裏を
狙われるのはまだまだ修正の余地ありですねぇ。今野復帰で中央のバランスは改善されたかな?

2失点してからやっと攻撃の形が出始めて、前半21分左サイドに侵入した泉澤にパス
そこからのマイナスの折り返しをファン・ウィジョが粘ってターンしてゴール!(・∀・)



すぐに1点差にして、ここからは良くなってきました。

前半31分、市丸が筋肉系のトラブルで中村と交代。遠藤がボランチに下がりましたが
自由にボールが持てることでボール保持する時間も長くなりましたね。

1-2で折り返した後半は、柏のシュート数は多かったものの外してくれたおかげで助かりました。
後半18分に左サイドの泉澤・藤春を井出・初瀬に2枚代えした後も、左サイドから
かなり攻められてはいましたが…

攻撃では中村・井出・初瀬が左サイドで面白いパス交換を見せる場面もありましたが
完全に崩しきることはできないし、ゴール前の壁は厚い。

このまま終わってしまうかと思った後半41分、左サイドのパス交換から遠藤がファン・ウィジョにパス
そこからDFラインをかわしてシュートコースを作り、右足を振り抜いて同点ゴール!(・∀・)



今日のファン・ウィジョのゴールは2点とも強引に撃って叩き込んだゴールでした。
こういうタイプのFWは必要ですねぇ。

試合はこのまま終了して2-2の引き分け。今季初の勝ち点1を得ました。
2点ビハインドから追いついたのだからプラスに考えたいですが、課題はまだまだ多いですね。
特にサイドの守備をなんとかしないと。

2018Jリーグ全選手名鑑

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

#J3 第2節 vs鹿児島 今年もメンバーが揃わない? #ガンバ大阪U-23

今日は13:00からアウェイ鹿児島戦。
明日、トップは柏戦があるため、林、西野、初瀬、泉澤、はおそらくトップ帯同で不在。
前節2ゴールの食野もトップ帯同らしく不在で、谷、野田、芝本、妹尾、福田がスタメン。
高江が右SBに入るというう布陣で挑みました。

前節同様に気をつけたい試合の入りでしたが、前半3分いきなりPKを奪われて失点。
相手に決定機を作られかけたわけではなく、もったいないPK献上でした。

これに浮足立ったのかわかりませんが、前半16分にGK・谷がクロスに飛び出して触れず
相手のヘディングを許して失点。飛び出しtなら触らなきゃいけないですねぇ。

またも2失点スタートとなりましたが、その直後の19分にCKから菅沼が頭で合わせてゴール!(・∀・)



今日はプレースキッカーに芝本がいたのでセットプレーでチャンスを作っていて
それが早くも実りました。

これで落ち着いていけるかと思ったのですが、前半38分とATに立て続けに失点して前半で4失点。
1失点目のPKを与えたシーンと、4失点目が象徴的でしたが、鹿児島の選手はボールと
ガンバの選手の間に入って先に触ろうとするのを徹底してやっていましたねぇ。

後半は前半のようにバタバタすることはなかったものの、やはり球際で負けるシーンも目立ち
思うようには攻撃の形が作れず、後半は得点なく1-4で試合終了。

鹿児島は大量リードを奪ったこともあって無理をして攻撃する必要もなかったので
想定通りの試合運びだったかもしれません。

後半もいくつかあったセットプレーで決定機を作りたかったところでした。

盛岡戦で逆転勝ちした勢いを活かせなかったのは残念ですが、メンバー大幅入れ替えでは
致し方のない面もあります。今年もメンバーがころころ変えざるをえず苦労するのかなぁ(´・ω・`)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
最新コメント
関連サイトRSS
ブログ内検索


新型Fire TV stick