香川がドルトムント復帰=マンUから完全移籍で4年契約-サッカー
サッカーのドイツ1部リーグ、ドルトムントは31日、イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドからMF香川真司(25)を獲得し、2018年6月30日までの4年契約を結んだと発表した。香川は3季ぶりの古巣復帰。独大衆紙ビルト(電子版)によると、移籍金は800万ユーロ(約10億9000万円)。ドルトムントの次戦は9月13日に行われるフライブルクとのリーグ戦。

移籍金800万ユーロ。
気になってマンUになった時の移籍金を調べてみたところ1600万ユーロとのこと。
移籍金ランキング、1位はT・シウヴァの約42億…香川は16位

ドルトムントは差引800万ユーロのレンタルフィーで香川をマンUにレンタルしてたようなもの?
そして今回レンタルバックしてもらったと。ドルトムントにとってはオイシイですね(´∀`)

マンUにしたらもったいないことをしたようですが、モイーズで失ったものと比べたら
全然安いんじゃないかな(;´∀`)

香川本人にとっても、今年チャンピオンズリーグに出られないマンUより
ドルトムントの方がいいでしょう。ちなみに抽選の結果ドルトムントはグループDで
アーセナルFC、ガラタサライAS、RSCアンデルレヒトと同じグループ。
十分GL突破できるし、上の方までいけるチャンスはあるでしょうね。

にほんブログ村 サッカーブログへ