今日は14:00から中2日のホーム川崎戦。
累積警告で出場停止の今野に代わって内田達也が先発。
川崎は代表から戻ってきた小林悠も中村憲剛も先発。怖いですね。

試合開始からやや川崎ペース。ナビスコ杯では左サイドのレナトが脅威でしたが
今回は右サイドの小林悠も脅威。中村憲剛が両サイドをうまく使うし。
中村憲剛から小林へのスルーパスで完全に抜けだされた場面がありましたが
これはオフサイドで助かります。前半は川崎の時間が長かったですが
中盤の潰し合いも多く、決定的チャンスはお互いなく0-0で折り返し。

後半はガンバのペース。ゆっくりポゼッションできるようになり、押し込みつつも
相手ボールになったらすぐにボールを奪い返して攻めることもできるように。
宇佐美が前を向いてシュートが撃てるようにもなってくる。

そこで得たCKから岩下の上を超えてきたボールを後ろで待ち構えていた米倉が
ヘッドで決め手先制ゴール!(・∀・) ナビスコ杯同様貴重な先制を取ってくれました。

こうなると前がかりにくる川崎に対して、内田→明神の交代で中央を固める。
川崎は2トップを大久保・小林悠にして攻めてくる。後半34分、左サイドをレナトが
えぐってゴール前の小林へ。あ~完全に決められた…と思った瞬間、
GK東口が左手一本でがっちり小林のグラウンダーのシュートをストップΣヾ( ̄0 ̄;ノ
まるでボールが手に吸い付いたような神セーブで今日一番のピンチを救ってくれました。

その後も両サイドハーフのプレスバックも機能し、守り切って1-0で勝利。
7連勝を飾るとともに首位浦和が敗れたために勝ち点差は4と一気に接近。
優勝が本当に狙える位置にきました。

鳥栖・鹿島・川崎と続く上位対戦を全て勝ったのは大きい。
今月は厳しい日程が続きますが、勢いは間違いなくあるので勝ち続けたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ