今日は15:30から最終節アウェイ徳島戦。
勝てば文句なく優勝。

序盤は皆硬いのか決して良くない。徳島が全員引いちゃったら
スペースが全くなく、シュートも中々撃てない展開。
前半は0-0で終了。この時点で浦和は1点リード、鹿島は1点ビハインド。

後半から阿部に代わって倉田を投入。しかし後半開始から
徳島が積極的に前から来てペースを握られる。
とにかくここは耐えどころ。15分くらいまでは耐え攻勢へ。

しかし決定機を作れない。ゴール前の人がとにかく多い('A`)
藤春・リンスと投入し、終盤はパトリックめがけてのパワープレーも
多くなるがこじ開けられず。

浦和対名古屋は後半27分に名古屋が同点。さらに終盤逆転の報。
ATに入ってこの情報が選手たちにも伝えられ、残り時間は潰して
0-0のまま試合終了。

少し遅れて浦和試合終了で優勝決定!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
勝って喜びたかったところですが(´∀`;)、勝点差14の逆転優勝で二冠目。
1シーズン制スタートの2005年とラストの2014年を優勝で飾りました。

それにしても名古屋の西野監督もきっちり勝ちますね。
試合終了後のコメントがちょっと楽しみです(´∀`)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ