2014年J1はガンバ大阪の優勝という素晴らしい結果で終わりました。

今年のJ全体を総括するとしたら、外せないのはシーズン前の
GK玉突き移籍です。

結果として、東口を獲得したガンバが1位、西川を獲得した浦和が2位。
鳥栖の林彰洋はそのまま鳥栖に完全移籍したため、
鳥栖は上位に食い込んだとも言えます。

一方、広島仙台新潟はGK移籍の煽りを受けましたし、
シーズン途中に浦和から山形に移籍した山岸が最終的に
J1昇格に非常に大きな役割を果たしました。

来シーズンへ向けて既に移籍の情報はチラホラ出始めてますが
どうなるんでしょうかねぇ( ´_ゝ`)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ