もしも負けたらGL敗退もあり得るヨルダン戦。
そのせいで先発は1,2戦目と同じメンバー。

ロングボールとカウンターに気をつけていれば大丈夫そうな感じで、
日本はボゼッションしっかりしながら攻める。前半10分に右サイドから
うまく崩して乾のゴールかと思ったシーンは惜しくもその前に
ゴールラインを割っていた判定でノーゴール。

前半24分に長谷部から乾→岡崎と繋いでのシュートはGKに
阻まれるも本田が詰めてゴール!(・∀・) いい形での先制でした。

その後もチャンスはあるもののヨルダンGKが立ちはだかる。
後半に入ってもチャンスありながら得点に繋がらない。
ここまでの日本の課題はどうやって追加点を取るかですねぇ。

やっと追加点を取れたのは後半37分。岡崎との交代で入った武藤が
左サイドを抜け出し、クロスを香川がダイレクトで撃ってゴール。
このまま2-0で試合終了。

D組1位突破で次の相手はUAEです。
守備面というか試合運びは大人のチームになった感じで、危なげなく
進められてるので大崩れはしそうにないですが、また追加点が取れないと
厳しい試合になりそう。

にほんブログ村 サッカーブログへ