アジア杯は決勝Tが本番。UAEは中3日に対して日本は中2日。
しかもここまで先発入れ替えなしで今日も同じメンバー。

最初のシュートは日本が放つものの、そこからUAEのペースに。
試合の入りを狙ってたんでしょうねぇ。一気に攻め立てて前半7分に
UAEが先制。日本は今大会初めての失点。

そこからは引いて守るUAEに対して日本が攻める展開。
まぁ引いた相手を崩すのは簡単ではないですねぇ。
しかも疲れからか動きも良くないし、ゴール前の精度も足りない。
0-1で前半終了。

後半開始から乾に代えて武藤投入。さらに攻め立てて後半8分に
遠藤のクロスをゴール前で武藤がフリーでヘディングするも枠外。
これを決めないとねぇ。

その後、遠藤に代えて柴崎、岡崎に代えて豊田に投入し攻め続け
後半36分についに柴崎がゴール!(・∀・) 今日の柴崎は良かったですね。

1-1で延長に入り、攻め続けるも長友が太ももを故障したらしく
交代枠がないため10人に近い状態になり、チャンスはあるものの
決定力が足りずに1-1のままPK戦。そのPK戦での敗退となりました。

GLから決定力に不安があると思ってましたが、そのままでしたね。
シュートの精度やその前のトラップ・パスの精度も含めて課題が多い。

宇佐美待望論がまた出るのかな?(´∀`)

にほんブログ村 サッカーブログへ