待ちに待った2015年シーズン開幕。
初戦は19:00からホームでACL GL 広州富力戦。
私の予想は外れてボランチには小椋が先発。サイドバックは藤春と米倉。

序盤からボールは持てるものの、広州富力は中央は人数かけて守ってて固い。
悪いボールの失い方をして要注意のハムダラーが個人技で持って行かれて
そのままゴール。前半10分の失点でした。

前半その後もボール持てるもののぎこちなさの方が目立ち
危ないボールロストも多く決定機なく0-1で折り返し。

後半から小椋に代えて倉田投入し活性化。特に左サイドがよくなりました。
前半よりチャンスは増えるものの、ゴール前はやはり固い。
最大のチャンスだった倉田からパトリックへのクロスはGKのファインセーブに
阻まれ得点ならず。

その後、ゴール前で与えたFKを決められ、0-2で敗戦。
広州は守ってカウンター・セットプレーでの得点でゲームプラン通りだったかも。

コンディションがまだまだだったり、新加入選手との連携がイマイチだったり
ACLの公式球に苦しんでるっぽかったりと課題がたくさん。
途中交代で入った倉田とリンスの調子が良さそうだったのが救いかな。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ