今年1冠目を目指す富士ゼロックススーパーカップ・浦和戦。
ACLからの変更は赤嶺・倉田・明神・オジェソクを先発起用してきました。

前半はとにかく耐える展開。浦和にボゼッションされる時間長く
両ワイドに展開されクロス上げられるも中はしっかり対応して
決定機には至らず。でも攻撃もほとんどチャンスなく低調なまま前半終了。

後半はガンバの時間も作れて、途中交代で赤嶺に代えてパトリックを投入して
攻撃の形ができ始める。宇佐美とパトリックの2人でゴール前まで持っていくし(´∀`)

そして後半23分、CKからパトリックが競り合ってすらしたところを
宇佐美が詰めてゴール!(・∀・) 今シーズン初ゴールとなりました。

こうなると余裕の展開でリンス投入で仕上げを狙って決定機をつくり出す。
ATにパトリックがカウンターから追加点を奪ってそのまま試合終了。
先ず1冠目獲得!(・∀・)

今日は倉田とオ・ジェソクの調子が良かった。リンスもいい出来。
明神は結局フル出場で走行距離もチームトップ? まだまだいけそうね。
ツートップが1点ずつ取ったし、この勢いでACL城南戦に向かって欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ