長谷川監督はJ2だった一昨年も、J1の去年も「クール」単位で
考えているという話をされていました。

J2の去年は1クール7試合で全6クール、
J1の去年は1クール7試合で全5クール(最終クールは6試合)。

今年は2ステージ制17試合×2なので、6,6,5+6,6,5の6クールだと勝手に仮定して
昨日の第1ステージ第6節終了で第1クール終了としてみました。
長谷川監督がどう考えてるかはシーズン終了まで不明かも。

第6節終了時で4勝1敗1分の勝点13、得点12・失点6・得失点差+6

● 4勝1敗1分・勝点13(2位)
 通常「試合数×2」が勝点優勝ライン(大抵はそれより低い)なので
 十分な結果と言えますね。対戦相手との関係もありますし、上位争いのライバルとの
 試合はまだこれからなので喜んでもいられません。

● 得点12・失点6・得失点差+6
 得点12のうち7得点が宇佐美で、チーム得点が宇佐美以下のチームも多い(´∀`)
 一試合平均が得点2失点1と考えれば十分な結果です。
 失点はちょっともったいないミスがあるので、そこは修正しないとね。
 後方確認しっかりと(・∀・)

今のところ今野復帰後に全勝なので、これからですねぇ。
第2クールは連戦の中、第9節浦和、第10節鹿島、第11節広島、第12節川崎という
どうみても厳しい試合の連続。ただし鹿島戦はACLの関係で6/3です。

鹿島戦は第3クール扱いで第13節柏までを第2クールとすべきかな?
結局十分厳しい相手の連続なのは変わりない('A`)
しかもACL勝ち抜いたら柏戦の前後にはACL Round16が入るし(柏も同じだが)。

真価を問われるのは第2クールになるのは間違いないですね。
怪我人が何人かいますし言い出したらきりはありませんが、ここまでは順調だと思います。
これ以上怪我人が増えることなく、連戦をうまく乗り切って欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ