今日は19:30からACL Round16 第1戦アウェイFCソウル(韓国)戦。
ソウルはGLを5得点4失点と堅守で勝ち上がってきたチームですが
アウェイゴールを取って勝ちたいところ。

序盤からガンバがボールを持つ時間は長いものの、アタッキングサードで
効果的なプレーは少ない。大森がチャンスでシュートに持っていけないのがなぁ。
結局ガンバは前半シュートゼロのまま0-0で折り返し。

後半から大森に代えて倉田を投入。これで左サイドが目に見えて活性化。
その左サイド、藤春→倉田→今野→藤春とワンタッチ続いて完全に崩してのクロスを
宇佐美がゴール前ボレーでネットに突き刺して先制ゴール!(・∀・) 後半17分。
交代が見事にハマりました。

さらに後半29分、倉田のスルーで裏に抜けだした藤春がファーサイドで待つ米倉へ。
このクロスを米倉がまたボレーで叩き込んでゴール!(・∀・)

後半40分に宇佐美が追加点を入れて3-0としてこのまま逃げ切りたかったですが、
ATに1点返されて3-1で試合は終了。勝利の上アウェイゴール3は十分ですが
3-0で終わりたかったというのも本音です。

FCソウルは3得点が最低条件になるので、かなり有利な状況でホームの第2戦を
迎えることができます。ただ油断は禁物。きっちり勝ってベスト8入りを決めたい。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ