今日は19:00からACL Round16 第2戦ホームFCソウル(韓国)戦。
第1戦を3-1で勝利しているので、有利な状況での第2戦です。
第1戦で活躍した倉田が先発。

3点以上必要なFCソウルがもっと放り込んでくるかと思ったららそうでもなく
ガンバは予想通り倉田がいる左サイド中心に組み立てて試合を進める。
試合の入りとしては悪くない。

そして前半16分、宇佐美がDF2人の間からクロス、それをパトリックが合わせてゴール!(・∀・)
普通ならDFに引っかかるものですが、きっちりクロスを上げられる宇佐美と
それをわかってるパトリック。この先制点で余裕ができました。

このまま試合をコントロールしたいとこですが、前半42分にPK献上。
これが一番怖いんですよねぇ。しかしキッカー・モリーナが大外し(;´∀`)
助かったら逆にチャンスが巡ってくるもの、前半終了間際にカウンターのチャンス。
局面は6対4の数的優位を作り、ゴール前倉田が抜けだしてゴール!(・∀・)
2-0として前半終了。2戦トータルスコアは5-1。

後半からソウルはシステムを変えてきて攻勢に。対応が後手に回り始めて後半13分に失点。
ここから一進一退の攻防が続きお互いチャンスはあるも得点はなし。

ダメ押し点取って試合、そして突破をを決めたいと思っていた状況で
後半41分にカウンターからリンスが仕上げのゴール!(・∀・)

3-1として余裕が出たところで阿部に代えて16歳・堂安律投入。
ATにカウンターから堂安の得点チャンスあるものの決めきれず。
そこから逆にカウンター受けて3-2として試合終了。
公式戦デビューできただけでも良かった。

ただ懸念材料は今野がイエローカードもらって準々決勝1戦目に出場停止。
厳しい試合になるのは必至。でも今は2008年以来のベスト8を喜びたい。
これでしばらくはJ1に集中ですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ