今日は16:00からホーム仙台戦。17歳の堂安律がJ1初先発。

期待の堂安ですがやはり試合の入りは緊張していた様子。
チームも全体的に重い感じで、前半10分過ぎてから宇佐美の一人で持っていく
カウンターから大森のシュートでリズムを掴みだす。

そして前半32分、FKのボールの前に遠藤と堂安が立つ。遠藤が笑いながら
堂安に話しかけるともしや堂安が蹴るのでは?と思わせて蹴るのは遠藤。
そのボールは今野にドンピシャで合って先制ゴール!(・∀・)

その後宇佐美の決定機あるもののGKに阻まれ1-0で折り返し。
残念ながら堂安は前半で交代。前半途中からいいプレーもでき始めてたので
もう少し見たかった気もしますが、周りとの連係はまだまだでした。

後半から阿部が入って右サイドのスペースをパトリックが使うシーンが増えます。
しかしボールを持つ時間は仙台が長く、さほど怖いシーンはないものの
押し込まれ走らされる展開。何度か合ったカウンターのチャンスを決めきれば
試合は決まったかもしれませんが、それを決めないといつかやられるのがお約束。

後半43分にFKからのヘディングシュートは東口が弾くものの、押し込まれ同点。
その直後の大ピンチは東口がわずかに触ったボールがクロスバーを叩きました。
後半、特に後半の後半は仙台のゲームで、なんとか引き分けられた印象も。

阿部も大森も動きはいいんですが、ゴール前での仕事は出来てませんねぇ。
だからこそ堂安の起用だったんだと思いますが、倉田を含めた3人の奮起に期待します。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ