準々決勝の相手はブラジルを破って上がってきたオーストラリア。
日本はオランダ戦と全くメンバーが同じ。このメンバーの連携良いですしね。
疲労と午後2時の暑さが心配。

序盤からボールポゼッションは日本。オーストラリアはカウンターが鋭く
危険な位置でボールロストだけはしたくないなという展開。
日本は攻守の切り替えも早く危険な芽をすぐ摘めるので前半は
あまり怖いシーンはなかったかな。攻撃ではペナ内への侵入が少なかった。

0-0で折り返した後半はオーストラリアも前からプレスかけるようになって
試合が動き出す。日本は右サイドから崩しが出来て決定的なチャンスを
作るものの得点には至らず。川澄と有吉のコンビがいいですねぇ。

日本は後半26分に大野に代えて岩渕投入。この岩渕が試合を決めてくれました。
後半42分、CKのこぼれ球をゴール前で押し込んでゴール!(・∀・)

この後のオーストラリアのパワープレーも澤投入で耐えて1-0で勝利。
ベスト4進出を決めました。準決勝の相手はカナダに勝ったイングランド。
アメリカ対ドイツの向こうの山よりは楽かな?(´∀`)

にほんブログ村 サッカーブログへ