女子サッカーのリオ五輪アジア最終予選、開催地が大阪に決定
 日本サッカー協会(JFA)は16日、2015年度第7回理事会を開催し、原博実専務理事がリオデジャネイロ・オリンピック女子サッカーのアジア最終予選会場に大阪が選ばれたことを明らかにした。アジアサッカー連盟(AFC)から15日にJFAへ回答があった。

  アジア最終予選は2016年2月29日?3月9日まで大阪府内で行われ、日本、朝鮮民主主義人民共和国、オーストラリア、中国、韓国、予選ラウンド1位チームの計6チームが参加。総当たりのリーグ方式で上位2カ国が本大会の出場権を獲得する。

これは新スタジアムも使用されるってことかな?
こけら落としの試合はこの前に行われると思いますが、
Jリーグ開幕戦、その前にあるかもしれないACLとかぶるかも。

大阪で使うとしたら、新スタジアム、万博、長居、キンチョウはそこそこのキャパを
収容できるスタジアムとして使われるかな。観客動員がそこそこありそうな
なでしこの試合は新スタジアムか長居でやるのかも。J-GREEN堺も使うかな?
もう少し広げていいなら神戸や京都も使うかも。

6チーム参加の総当りなので、1節あたり3試合で5節、合計15試合。
しっかし、10日間で5試合ってまたタイトな日程だこと。

しかも2カ国しかいけないから1試合も落とせない厳しい戦いになりそうですねぇ。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ