堀江貴文氏がJリーグとアドバイザー契約「都心にビッググラブ2つ」
 Jリーグは21日、元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏(42)ら5名とアドバイザー契約を締結することを発表した。

 契約を締結したのは、A.T.カーニー株式会社日本法人会長パートナー(ニューヨークオフィス)の梅澤高明氏、株式会社経営共創基盤(IGPI)代表取締役CEOの冨山和彦氏、慶應義塾大学政策・メディア研究科特別招聘教授の夏野剛氏、株式会社データビークル取締役製品担当の西内啓氏、そしてSNS株式会社オーナー兼従業員の堀江氏。各アドバイザーはJリーグが推進する各プロジェクトへの助言や提言を行う。

話題性が最大のメリットになりそうな。
早速ホリエモンが「都心にビッグクラブ」とか言ってるけど、東京中心の
ものの見方が広がったら100年構想の意味がなくなるし。

このメンバーで期待できるのはメディア戦略くらいかな。
統計が専門の西内啓氏には、今年から始めたトラッキングデータの一層の活用に
取り組んでくれたら面白いかも。



にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ