ACL準々決勝第二戦・広州恒大vs柏。
第一戦をアウェイで3-1の勝利を収めた広州恒大に対して
柏にとっては3得点以上、かつ2点差以上の勝利が必要と厳しい。
広州恒大はパウリーニョ、エウケソン、グラルの3人が揃い踏み。

試合の序盤は柏が高い位置でプレーできていて、CKやFKも取れてるなー
と思っていたら、右サイドのFKをゴール前に入れてクリスティアーノが
頭で合わせてゴール。前半12分。

これで柏にも光が見えてきたかな、と思いましたがこれで試合は動き出し
広州恒大が攻勢に出る。そして前半30分に黄博文がペナルティエリアの
少し外からのダイレクトボレーをゴール左上隅に突き刺すゴラッソゴール。
これはGKどうしようもないですわ。

1-1で折り返した後半は一進一退の攻防が続き、柏も決定機を作れるが
最後のところは突き破れず。柏で点取れそうなのがクリスティアーノだけでしたねぇ。
レアンドロの抜けた穴が大きい。

残り10分のところで大津を投入も、失点覚悟の総攻撃には繋がらず。
柏も後半チャンス作れたんですけどねぇ。

広州恒大対柏

結局この試合は1-1で終了。トータルスコア4-2で広州恒大が準決勝進出。
次、この広州恒大と戦うため、明日の勝利が欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ