昨夜の激勝から一夜明けて、あらためて見なおしてます。

女子マネ佐藤美希の見どころ紹介を観るの忘れていたので今更観てみたり。


今野出場試合は5戦5勝(不出場は4戦2分2敗)というデータが(;´∀`)
昨日勝ってこれで6戦6勝。今野がいれば広州恒大戦も勝つ!(・∀・)



さて昨日の試合、全北現代のスタート時のCBはキム・ヒョンイル(3)と
ウィルキンソン(18)でした。キム・ヒョンイルはFWウルコベラ(77)と交代
ウィルキンソンはFWキム・ドンチャン(23)と交代したので、2-2にしてからの
守りは全北現代もギャンブルだったわけですね。統率は取れていませんでした。

米倉のゴールシーン、付いていたのはイ・グノ(33)で、横には左SBパク・ウォンジェ(19)。
メンバー的にはガンバが金正也投入で守り切らないといけなかったわけですが
サッカーは何が起こるかわからない。

勝ち越し後のラストプレー、遠藤の指示?でパトリックが最終ライン前まで下がって
相手のロングボールを跳ね返し、それをリンスが受けて試合終了の笛。
昨日のパトリックはセットプレーの守備でも効いてたと思います。

健太監督がピッチ内に入って退席まで含めて、語り継がれる試合となりました(´∀`)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ