UEFAチャンピオンズリーグの第2節。
今節もBSスカパー!で放送分だけ観ます(;´∀`)
ただメッシが怪我で欠場なのが残念。

序盤からレバークーゼンがコンパクトにしてのプレスが効いてチャンスを作る。
この勢いのある時間帯でレバークーゼンが先制したら面白いと思っていたら
前半22分にCKからゴール。これで面白くなりました(・∀・)

ここからバルセロナも攻勢に出るもレバークーゼンの運動量は落ちず
得点はなくレバークーゼンリードで折り返し。

後半もレバークーゼンのプラン通りといった展開。楽じゃないけど全員が
ハードワークするのは変わらず。バルセロナは後半15分にイニエスタが怪我で交代。

これで厳しくなったかと思いましたが、後半35分に同点。
さらにその1分後に逆転ゴール。ホームらしく押し切りました。

しかしバルセロナが怪我人増えてるのが心配。
12月に日本に来るのはどんなメンバーになるんだろう?

にほんブログ村 サッカーブログへ