今日は21:00からACL準決勝第一戦のアウェイ広州恒大戦。
丹羽が累積警告で出場停止で金正也が先発。

試合序盤から広州ペース。一見綺麗に見えた芝の状態は、めくれまくり
踏ん張るとずるっといく感じでかなりやりにくそう。

しかし最初の時間帯を耐えると、ゆっくりボールは持てるし、右から崩しかける
場面が出始める。前半12分、右サイド裏に抜けだした阿部が入れたクロスに
パトリックと競り合った広州DFがオウンゴール!(・∀・)
ラッキーな形で貴重なアウェイゴールとなる先制。

ここから広州恒大も攻勢にでて、前半35分に黄博文がDFと入れ替わって
浮き球をダイレクトでゴール。これは上手すぎでした。

1-1で折り返した後半、また立ち上がりから攻勢をかける広州恒大に
何度もゴール前に攻めこまれ、CKの流れから最後は頭で押し込まれ失点。
後半12分でした。

前半右サイドから何度もチャンスを作っていたものの、スコラーリ監督は
怪我があったらしいSBを前半に交代して手を打って、後半は中々いい形は
作れなかった。

後半、決定機と呼べるものはなく、セットプレーもほとんど得られず。
せめてCKでもあればチャンスも増えたんでしょうけど、試合を通して僅か1つ。
これが攻めきれてなかった証かな。

不幸中の幸いなのは追加点は許さず、1-2の1点差で終えたこと。
アウェイゴール1と合わせてまだ微かな望みは繋ぐことができました。
前半のいい時間帯のような攻撃ができれば得点できるはず。
ホームでの第二戦で取り返して欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ