UEFAチャンピオンズリーグの第2節。

マルメはスウェーデンのクラブで、ホームスタジアムである
スウェドバンク・スタディオンは立ち席を椅子席にして21000人と
こじんまりとした専用スタジアムですが、いい雰囲気ですねぇ。

試合は当然レアル・マドリードがポゼッションして進みますが、
マルメも引いて守りつつ時折チャンスがあって面白い。
レアル・マドリードはゴール前の精度が足りず得点は生まれず。

前半29分にCロナウドがGKと1対1をきっちり決めて先制。
しかしそこからもボールは持てども中々決定的チャンスは作りきれず。

後半マルメに退場者を出して、それでもまだマルメにも惜しいチャンスはあり
追加点とらないともしかして…と思いましたが、モドリッチが交代で入ってから
決定機が増えて、試合終了直前にCロナウドが追加点を決め、試合は0-2で
レアル・マドリードの勝利。

レアル・マドリード的には省エネできっちり勝てたというとこなんですかね。
Cロナウドはきっちり得点伸ばしました(´∀`)

にほんブログ村 サッカーブログへ