ロシアW杯予選に入ってからの日本代表は精彩を欠いてます。

それに対し、様々な問題点の指摘がありますが、
ボランチに対する指摘が少ないように思います。

【日本代表|エリア別検証】安泰ではない香川のトップ下。危機感を煽る意味では、吉田外しを断行しても良い
最後にSBについて言えば、先発起用された米倉は及第点止まり。ハリルホジッチ監督が、「後半は良いポジショニングで守ってくれた。カウンターで良い状況を作っていたのに、ボールが来なかった」と言うように、後半に立て直した守備では一定の評価を得たが、攻撃面ではアピールできなかった。

SBに触れた部分なんですが、
カウンターで良い状況を作っていたのに、ボールが来なかった
のは深読みすればハリルホジッチ監督がボールを出せなかったことが
問題であると指摘してるわけです。

実際、イラン戦の中継中にも「もっと左を使え」と指示をしていたと
ピッチレポートがありました。サイドでフリーになってる選手にパスを
出せない選手(特にボランチ)が今の日本代表の問題だと指摘しないのは
よほどの無能評論家揃いなのか、あるいはタブーになってるのか?

多少の遠藤保仁びいきの見方にもなりますが、ザッケローニ時代の
遠藤と長谷部のボランチコンビでは、散らし役は遠藤が主にやってましたし
特に左の崩しは遠藤の担当のようなものでした。

今は右利きのコンビが多いせいもあるのか、左がうまく使えてません。
遠藤も右利きですが、左も同じくらいにパス出せるのが強みですねぇ。

長谷部と組ませるなら遠藤レベルで両サイド展開できる選手が必要だし
そうでないならいっそ長谷部を外す方がいいかもしれない。
長谷部はクラブではSBやってたりするくらいだし。

今のままじゃDFと1対1で勝てる原口や宇佐美を左に置いても
勝負できるタイミングでパスを出せないので効果が薄い。
ここの対応が必要です。遠藤はもう呼ばないと思いますけど。

にほんブログ村 サッカーブログへ