UEFAチャンピオンズリーグの第3節。録画したのを観ました。
マンチェスターUのユニフォームが黒に赤いラインでちょっとビックリ。
どうやら3rdユニフォームのようです。

マンチェスターUはボール持てるも効果的な攻めは少ない。
ルーニーにいい形でボールが入らないですねぇ。
逆にマンUはペナルティエリア内マルティアルのハンドでPK献上(ノ∀`)

このPKをGKが一度は弾くもドゥンビアが押し込んでCSKA先制。
柏や徳島にいたドゥンビア(コートジボワール代表)はCSKAから
ローマに移籍して、出番なくCSKAにレンタル移籍してるんですか。
CSKAにいた方がいいのかねぇ(;´∀`)

結局マンUはポゼッションはできるも攻めきれず前半終了。
シュートも3本。ボールが走らない人工芝に苦しんでたのかなー?

後半フェライニ投入していい攻撃が増えるもゴールは遠い。
後半20分にマルティアルがPKを取り返すゴールで同点。
しかし逆転はできず1-1で試合終了。

マンUのポゼッション率79%。引いた相手から得点するのは難しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログへ