今週末・10/31はヤマザキナビスコカップ決勝です。
ACLは残念ながら敗退が決まりましたが、まだ国内3冠は残しています。
2連覇もかかる大事な1戦は、ナビスコ杯過去5度優勝の鹿島で相手に不足なし。


大会側は宇佐美貴史×柴崎岳の現日本代表同級生2人の対決構図で
推してくるみたいですね。決勝前日のメディア対応もこの2人中心かな。



実際は、遠藤保仁と柴崎岳の両ボランチの出来が明暗を分けるかもしれない。
決勝点を決めるのは、去年の大森のように全く注目されてない選手かも。
決勝という舞台は予想できない展開になるものですしね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ