今日は13:05から埼スタでヤマザキナビスコカップ決勝。
注目のDFラインは藤春・丹羽・西野・米倉が先発。

試合開始からハイペースの鹿島の主導権を握られる。
特にガンバの左サイドは予想通り狙われてる。
金崎・遠藤康・西の絡んで数的有利作ってくるし。

とにかく15分は耐える展開。その後少し落ち着くもペースは掴めず。
長谷川監督は前半のうちに西野に代えて岩下投入。
守備も不安だけどビルドアップで繋げなさすぎたかな。
それでも耐える展開のまま前半0-0で凌いで折り返し。

後半はややペースを掴んでチャンスを作るも決めきれず。
そうしてるうちに後半15分にCKから決められ失点。

その後も繋ぎのミスも多く、交代で入った大森・リンスも機能せず
さらに追加点を奪われ0-3で試合終了。

サイドは試合を通して鹿島が主導権を握っていたような展開でした。
宇佐美も守備で疲れてたし、鹿島のプラン通りに進んでしまいました。
パトリックも完全にスペース潰されてましたしね。

来週11/7に重要な広島戦があります。切り替えて広島戦に集中して欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ