今日は19:30からホームでJリーグチャンピオンシップ決勝・広島戦1st-Leg。
先発は浦和戦からはパトリックを長沢に代えてきました。

前半はお互いに我慢する展開。リスクは冒さず素早く引いて守って
チャンスをじっくり伺いながら攻め合う中で、お互い決定機は1つか2つ。
ただ、先発長沢はよく走って宇佐美の守備の負担を減らしてました。
宇佐美と2人で青山にパス入らないようにコースも消してましたね。

0-0で折り返した後半は少し動きが出始めました。長沢にボールが入って
展開できるようになったり、宇佐美がサイドからペナルティエリアに
侵入するチャンスが生まれ始めます。

前からのプレスも機能して、広島のバックパスが弱くなってビッグチャンス!
長沢がそのままゴールに叩き込んで先制ゴール!(・∀・) 後半15分。
先発起用が見事に当たりました。後半32分までがんばってパトリックと交代。

この後、パトリックにはFKからゴール前でビッグチャンスがありましたが
ヘッドは枠を捉えず。その直後のGKからのプレーで佐藤寿人に代わって
1トップに入った浅野が抜け出し、東口が対応して飛び出し。
浅野のシュートはポストを叩いて助かったと思ったものの、プッシュされ
最後はドウグラスがコースを変えて同点に。後半35分。

しかしまた直後のFKでクリアボールを今野が叩き込みゴール!(・∀・)
なんともジェットコースターな展開で再び勝ち越し。

この後も中3日とは思えないプレスでDFラインから有効な球出しさせず
追加点奪えそうな雰囲気でしたが、後半41分になんとオ・ジェソクが一発退場。
広島の清水とやりあって、プレーが止まった後に手で押してしまってはダメですね。
今日のジャッジには不満は山程ありますが。

元々体力的に不利な中で10人になっては耐え切れず。
ATに同点ゴールを許し、さらに終了直前に逆転ゴールで2-3で敗戦。
最後は割りきって引き分けを考えたプレーでも良かったのかもしれません。

後半40分まではゲームプラン通りだっただけに最後は自滅だったと思います。
2nd-Legは2点差以上の勝利か、3点以上取っての勝利が必要。
開き直って攻撃的に行って欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ