今日は15:00から第95回天皇杯準決勝・広島戦。
藤春が復帰して今野がボランチで先発。広島はドウグラスが怪我で欠場。
中2日も考慮して広島はかなりメンバー変えてました。

序盤、軽いジャブの撃ち合いかなーと思っていたところで、あっさり宇佐美弾。
ロングボールをパトが宇佐美に落とし、DFを前にしてどうするかなと思ったら
DFの股を抜くグラウンダーのシュートを放ち、遠いサイドへゴール!(・∀・)
前にDFをがいても関係なし。振りの速い宇佐美らしいシュートが復活してきました。

前半7分に先制してやや受けてしまうものの、守備が崩れることなく前半終了。

しかし、後半は前半よりさらに厳しくなってきます。広島がミキッチに代えて
柏を投入して左サイドは危ない場面が増えました。しかし大事なところで東口が
止めて耐えしのぐ。

ガンバもパトリックに代えて長沢投入し、宇佐美をトップ下、倉田をSHへ変更。
この変更が当たるのが後半29分。左サイドで倉田がパスカット、そこから
ドリブルで競り合いながら持ち上がり、長沢へパス。長沢はワンタッチで宇佐美に
パスしてこれを宇佐美が難しい体制からシュート。GK林は反応できずゴール!(・∀・)
倉田の持ち上がりが最高でした。

宇佐美は感覚が蘇ったようですね。3ヶ月ゴールから遠ざかっていたのが嘘のよう。
まさにケチャップドバっと出た感じ(;´∀`)

そしてATには長沢が仕上げのダメ押しゴールを奪って3-0で勝利。
CSのリベンジを果たしました。

元日の決勝の相手は浦和。いい雰囲気の決勝になりそうですね。
勝てば天皇杯連覇、負ければシルバー3冠。どっちにしても凄いかもしれない(;・∀・)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ