準決勝を少しみた感じでは、どちらもパスサッカー中心で
特にインターハイ優勝の東福岡は切り替え・寄せが早い印象。

両チームとも上手くて面白い試合ですね。ほんとレベル高い。
縦に蹴りだしたり、パスミスでタッチを割るシーンも少ないし。

先制は前半36分に東福岡が左サイドから中央に繋ぎ右サイドの
フリーの選手へのパスからゴール。このまま1-0で折り返し。

東福岡は後半早々にゴール正面でFKのチャンス。
ここで面白いトリックプレーを使って低い弾道でネットに突き刺し追加点。
3人がボールを隠しつつ後ろに下がるトリックプレーは効果絶大?
GKだけでなく壁に入った選手もジャンプするタイミングがとれないのかも。

国学院久我山もゴール前でチャンスを作るものの、東福岡DFが
ことごとくシュートブロックして止めました。国学院久我山は2年生の
渋谷と名倉がテクニックあって面白かったので来年もっと強くなるかも。

東福岡は順調に追加点を重ね、結局5-0で東福岡優勝。2冠達成。
ガンバユースはプレミアWESTで優勝しましたが、東福岡には2敗なんですよね。
攻守ともに強さを見せつけられた決勝でした。

にほんブログ村 サッカーブログへ