リオ五輪予選を兼ねたAFC U-23選手権2016。
B組日本の初戦は北朝鮮。

試合の立ち上がり、北朝鮮がうまく入れなかったのか、日本の攻勢。
そして奪ったCKから植田がどフリーで先制ゴール! 前半5分。
難しい試合になる初戦で願ってもないゴールとなりました。

この後は徐々に北朝鮮も本来の姿になり、一進一退で進む。
お互いにミスからピンチという場面は多かったですねぇ。
日本は右SBの室屋が攻撃でいいアクセントになっていました。

結局1-0で前半終了。後半は益々攻勢を強める北朝鮮に受け気味に。
後半15分ごろからはかなり攻めこまれましたが、北朝鮮のシュート精度にも
助けられました。

その後は、ボール奪ってから中島が前に運んでキープして時間を作る場面が
何度かありました。90分間運動量が落ちなかったのは凄いですね。

試合はこのまま1-0で逃げ切り、初戦大きな勝利・勝点3獲得となりました。
最高の結果ですが、内容は低調。特に課題と思われた攻撃陣の出来が悪い。
久保が決定機2つ作ったのが救いかな。

中2日で挑む次のタイ戦はメンバー大きく入れ替えてくるかもしれません。
前の選手で点とってほしいものですね。

にほんブログ村 サッカーブログへ