リオ五輪予選を兼ねたAFC U-23選手権2016。
準決勝の相手はイラク。この試合勝てばリオ五輪出場決定。
ドーハでイラク戦というのもなんとも因縁ですが('д` ;)

序盤バタバタして入ることもなく、割りと落ち着いた序盤。
ただビルドアップからシュートまで持っていけるでもなく。

前半26分に、ボールカットからショートカウンター。
左サイド一人で抜けだした武蔵が素早くクロスを入れて
ゴール前中央で久保が合わせて先制ゴール!

こうなるとイラクも前に放り込んできて、しばらく劣勢に。
なんとか前半耐え切って終わりたいところでしたが、前半43分に
CKから押し込まれ同点。耐え切れず1-1で折り返し。

後半イラクは前半最後の勢いで攻勢に。日本はパスミスも多く
思うようにフィニッシュまでいけるシーンは少なかったですねぇ。
ただ守るとこは守ると割りきっていたようで、集中して耐えられたと思います。

日本の方が先に足が止まりかけたかと思いましたが、選手交代もうまく
ハマって後半残り10分くらいには逆に日本の時間。ATに入って南野のクロスは
GKに弾かれるものの、それを拾った原川がミドルを叩き込んで劇的ゴール!
試合はそのまま終わり2-1で日本勝利。6大会連続出場となりました。
おめでとうございます!

にほんブログ村 サッカーブログへ