今日は14:05からホーム初公式戦となるJ1開幕戦、鹿島戦。
前4人を総入れ替え、遠藤と米倉先発できました。
予想はしていましたが、思い切ったターンオーバーですねぇ。

鹿島は序盤からプレスにきて思うようにビルドアップができない。
前線にボール入れてもCBの潰しが早くて強い。試合を通して
鹿島の良さを崩しきることはできませんでした。

前半のガンバのシュートは2本? 1本はアデミウソンが左から
中央に走りこむ藤本にパスをいれ、藤本がダイレクトでシュート。
これが惜しくもクロスバーを叩いてゴールならず。これが最大のチャンス?

そして前半30分に丹羽が肩の怪我で負傷交代したのも痛かった。
ただ代わりに入った井手口が良かったので戦力的にマイナスには
ならなかったものの、交代枠がもったいなかった。

0-0で折り返した後半も前半と同じような展開。
ガンバは宇佐美投入、鹿島はカイオと鈴木優磨投入。
今日はこの交代が明暗をわけました。

後半27分、カイオの突破に宇佐美がついていけずクロスを入れられ
それを鈴木優磨が押し込んでゴール。その後追いつくことはできず
0-1で敗戦スタート。

鹿島はDF4人中3人のイエローカード含め5人がイエローもらいながら
1点を守り切る、鹿島らしさを見せつけられたように思います。

そのイエローが出たのはアデミウソンの個人の突破を止めようとした時。
アデミウソンは個人ではテクニックを見せてくれましたが、連携はまだまだ。

丹羽の怪我でCB不足もヤバイ。岩下・西野に早く戻ってきて欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ