6チーム総当りで上位2チームがリオ五輪出場。
FIFAランキング的には日本、北朝鮮、オーストラリアの順で有力ですが
過密日程なのが厳しいところです。その初戦がオーストラリアという難しい試合。

オーストラリアの球際の強さ、出足の良さが目立ちました。
日本はミスも多く、思うように繋げない。そしてオーストラリアの波状攻撃から
デバナに頭で押し込まれ失点。

その後反撃にでようとするところパスが審判に当たりそれがオーストラリアの
カウンターになってしまい、追加点を奪われるという不運。

2点差を追いかける日本は前半終了間際にサイドを大きく揺さぶって
右SB有吉が深くえぐったところから最後は大儀見が押し込んでゴール!
いい時間帯で1点返して後半へ。

後半は日本が押し込んでペナ内に侵入して決定機を作るも決めきれず。
前半39分から大野に代わり入った横山が前でよくボール収めて
サイドチェンジも効果的でした。この時間帯で決めておきたかった。

今日残念だったのは宮間のパスがズレまくり。そして時間が進む毎に風が強くなり、
思うようにボールを動かせず。オーストラリアは選手交代から再びペースを上げ
きっちり追加点を奪って、1-3で終了。

審判やら強風やらで苦しめられたのもありますが、これだけ繋げられないと
チャンスは作れない、相手のショートカウンターで疲労する悪循環で
どうしようもありませんね。残り4試合全て勝たないと出られないかも。かなり厳しい。

にほんブログ村 サッカーブログへ