今日は20:30からACL2016の3戦目、アウェイ上海上港戦。

上海上港は元広州恒大のコンカ、エウケソンに、アサモア・ギャンと
強力な外国人がいる上、監督が元イングランド代表のエリクソン。
爆買い中国クラブの一つですね。

前半のガンバの最大のチャンスは、前半18分。CKからパトリックがヘッド、
これをGKが弾いたところに金正也が詰めるもこれがGKの頭に当たる。
惜しくも決めきれず。セットプレーからチャンスはありそうな予感。

しかし前半35分、右SBオ・ジェソクにアクシデント発生。筋肉系のトラブルなのか
走れなくなり米倉と交代。交代枠をここで一つ使う結果に。

そして前半41分には相手セットプレーからギャンが折り返しエウケソンが決め失点。
ギャンの身体能力の高さを見せつけられる結果となりました。このまま0-1で折り返し。

後半からは阿部に代え倉田投入して攻勢に。
そして予感通り、得点はセットプレーから。宇佐美のFKをパトリックが抜け出し
ヘッド(いや胸か?)でゴール!(・∀・) 試合を振り出しに戻しました。

このまま一気に逆転と行きたいところでしたが、逆に2分後、相手スローインから
守備が整わないうちに攻められ失点。またエウケソンでした。

その後、攻め立て、藤本を投入するも決めきれず。逆に藤春が足を痛めるなど
怪我人を出してしまったのも痛かった。

このまま1-2で試合は終了。勝点2の3位でグループステージ折り返しとなりました。
勝点1だった去年よりはマシですが、厳しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ