ガンバ大阪U-23の2試合目の中継はアウェイFC琉球戦。
OAで大森、阿部、内田を起用。スタートは阿部・内田のボランチ。

前半ははっきり言って悪い出来でした。違いを見せて欲しいOAが
逆に足を引っ張るシーンも。大森はロスト多いし、内田のミスが
相手の決定機になってしまうし。

その中で相手セットプレーから西野のファウルが取られてPK献上。
これがJ3の審判レベルかなぁ。このPKを決められ失点。前半22分。
この後も攻撃の形を作れないまま前半終了。

1点ビハインドで入った後半、ボランチを内田・大森にしたことで良くなり
攻撃にリズムが出ました。右サイドからチャンスを作るも決めきれず。
右SB平尾がいい上がりを何度も見せてくれたのが目立ちました。

その後、交代で入った市丸が2枚のイエロー貰って退場して
攻撃の枚数がかけれなくなってしまいました。これもまた洗礼かな…

大森、阿部、内田にはもっと違いを見せるプレーをして欲しかった。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ