準決勝の1試合目。録画していたのを観ました。

試合の入りはポルトガルがポゼッションするものの、
15分あたりから互角になりお互い慎重な前半。
ウェールズはベイルが一人でクロス・シュートまで持って行って
チャンスを作ってましたが、得点ならず。C・ロナウドは前半イマイチ。

スコアレスで折り返した後半、後半の入りはウェールズかなぁと思っていたら
ポルトガルがCKからC・ロナウドのヘッドで先制! 後半5分。

この勢いのまま、3分後にこぼれ球を拾ったC・ロナウドのシュートを
ゴール前でナニがコースを変えて追加点。

この後はポルトガルがうまくゲームをコントロール。ベイルもいいシュートを
何本か撃ちましたが遠目からだと厳しいですね。このまま2-0でポルトガルが
この大会初めての90分勝利で決勝進出となりました。

ポルトガルはやっと調子が上がってきた!? まだまだのようにも感じますが…

にほんブログ村 サッカーブログへ