決勝は生放送を観ました。

試合の入りからフランスがプレスをかけて主導権握りますが
ポルトガルのGKが当たってましたねぇ。

そして残念なのはC・ロナウドが負傷で前半24分に交代。
こんな形でC・ロナウドがピッチから消えるとは(´・ω・`)

ただこれでポルトガルは逆にテンポ良くボールが動くようになり
チャンスが増えました。決定機という点ではフランスの方が上でしたが
ポルトガルも盛り返した前半でした。

サンドニのピッチがちょっと滑りすぎなのも気になりました。
なんか色々とデジャヴ感?(;´∀`) あと蛾が多すぎ。

後半もフランスが数多くチャンス作るものの、ポルトガルが粘りの守備。
マイボールになっても簡単に蹴らず焦れずにDFラインでキープして
フランスに簡単にボール渡さなかったのは良かったですね。

結局フランスは決定機があったものの決めきれず、
ポルトガルもワンチャンスありました。0-0で延長戦へ。

同じ流れで延長も進んでいましたが、審判の誤審と言ってもいいでしょう。
ポルトガル・エデルのハンドをフランスのハンドと判定しポルトガル直接FK。
これが決まったら笑えないと思ったらクロスバーを叩きセーフ。

しかしこれで流れがちょっと変わったような…
その直後のプレーでエデルがゴール前CBと競りながら右足を振りぬきシュート。
これがゴールに吸い込まれポルトガルがついに先制!

この後、両チーム疲労感ある中、ポルトガルが耐え切って試合終了。
ポルトガルが初優勝となりました。

ホーム・フランス有利、C・ロナウド負傷交代でポルトガルが勝つんですから
サッカーはわかりませんね。

にほんブログ村 サッカーブログへ