今日は13:00からアウェイ名古屋戦。
前節からはリンスと大森がベンチで倉田と阿部が先発。
また怪我で離脱していた米倉がベンチ入り。

名古屋というと今季から就任した西野朗監督が、ガンバで2011年まで10年間
監督を務めたこともあって因縁的なことが言われますが、今はどちらも
チーム状態が悪いのでそんなこと言ってる場合じゃないでしょう。

試合開始からガンバがペース握ってボールを回せる。
徳島戦に続きビルドアップは悪くないですねぇ。
ただ決定機と言えるものはなく、30分頃のセットプレーをきっかけに
名古屋がペースを握り返し、お互いに決定機は少なく0-0で折り返し。
ガンバのCKが多かっただけに、もっと変化をつけた攻撃が見たかった。

後半は開始から名古屋がややペースを握る。といっても決定機はなく
お互い一進一退という感じ。そんな中、後半20分に倉田がサイドのスペースで
受けてからのクロスを宇佐美が落とし、二川との交代で入った大森が潰れ、
こぼれてきたボールに後ろから入ってきた阿部がゴール!(・∀・)
分厚い攻撃のゴールでした。

その後名古屋は闘莉王をFWに上げて積極的に攻めてくる。
その分カウンターがしやすくなって、宇佐美やその宇佐美の交代で入った佐藤が
決定機を決められず、もどかしい展開。 しかし後半39分、大森が個人技でDFとGKを
交わしてのビューティフルゴール!(・∀・) これはええもん観ましたわ(´∀`)

これで楽勝かと思いきや3分後にセットプレーから闘莉王に押し込まれ失点。
再び1点差となるものの、残り時間をなんとか耐えて逃げ切り。
今季初めての連勝となりましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

今日の先発+大森だとビルドアップも安定、ボールも回るし悪くないですね。
このまま継続して連携を深めて欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ