リオ五輪開会式前の第1戦は7時間前に現地入りしたナイジェリア。
藤春が左SBで先発。開始フォーメーションは遠藤アンカーの4-3-3?

いきなり藤春がサイド突破してのクロスで決定機作った!
と思ったら直後に左サイドを突破されて失点(ノ∀`)アチャー
欲しい先制点をあっさり取られてしまいました。前半6分。

しかし日本も直後に反撃。すぐにPKをもらって興梠が決めて同点。
いきなり馬鹿試合の展開となりました(;´∀`) 前半9分。

こうなると点が入るもので、前半10分に左からのクロスに室屋がかぶって
それを決められまた失点。両サイドの守備ボロボロすぎんよ。

また直後のプレーで中央綺麗に速いパスを繋いで南野がゴール!
これは本当に見事でした。前半13分に2-2となってここから落ち着きます。
このまま前半終了かと思った42分、左サイドからまた失点。
結局2-3となって折り返し。

後半追いつきたいところですが、逆に右サイド2対1の状況でやられてPK献上。
2点差とされ、さらにもう1点追加点を奪われ2-5に('A`)

日本は藤春のオーバーラップからのクロスを交代で入った浅野が決めて3-5とし
さらに終了間際に武蔵が1点を返して5-4。しかし遅かった。

サイドを狙われていたのもありますが、とにかくサイドの守備がお粗末。
両SBの守備が酷かったけど、両SBだけの問題でもなかったですね。
次のコロンビア戦どう修正するでしょうか。

にほんブログ村 サッカーブログへ