リオ五輪男子サッカー第2戦は第1戦を引き分けたコロンビア。
先発は4人代えて中村、井手口、矢島、浅野が先発。DFラインはいじらず。

日本は序盤からボール奪いにいく姿勢が強くみえました。
サイドからチャンスも作りますが、コロンビアGKに止められる。
前半のポジションは日本55%で決定機の数でも勝りましたが
お互い得点には至らず0-0で折り返し。

ただナイジェリア戦のことを考えればいい入りをしていたと思います。

後半コロンビアが2人交代してきます。しかし後半の入りもよく、前からボールを
奪って攻撃に繋げて日本ペース。しかし後半13分、ゴール前でボールを奪われ
井手口がチャレンジにいって逆になってかわされ、ワンツーからシュートを撃たれ失点。
井手口はこの試合いいボールの奪い方たくさんしてたけど、ここは無理に行かなくても
良かったのかなぁ。

直後の矢島と井手口に代え南野と大島を投入。
日本は反撃に出ますが、後半20分、相手のクロスがゴール前にこぼれたところ
藤春がクリアかトラップか迷った結果まさかのオウンゴールΣ( ̄ロ ̄|||)
やってしまいましたね…これはあかん。

0-2となって開き直ったのか、ペースを上げて反撃。大島のパスを中央で受けた南野が
浅野に流してゴール! すぐに1点差に追いつきここからさらに日本ペース。

後半29分、中島が狙いすましたミドルを叩き込んで同点ゴール!
この後も逆転を狙って攻め続けますが、逆転はならず。このまま2-2で試合は終了。

井手口は前から行って惜しいシーンも作ったし、失点シーンもしょうがないかな。
藤春は…今日は決定機2つあってどちらか決めていればヒーローだったかもしれないのに
まさかのオウン。守備では期待していなかったけどあれはないなぁ。スパイやんw

勝点1ですがまだGS突破の可能性は残りました。
使える選手、使えない選手もわかったと思うので、最終戦うまく戦って欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログへ