今日は19:00からホーム神戸戦。
先発は前節と同じで、リオ五輪から帰ってきた藤春と井手口がベンチ入り。

前半ははっきり言っていいところがほとんどなし。序盤にシュート2本あったっきりで
その後はペナ内のプレーも少なく、ゴール前のアイディア・精度ともに足りない。

逆に前半14分、神戸にCK崩れからこぼれ球を押し込まれ失点。
いいところなしの前半は0-1で折り返し。

後半開始からオ・ジェソクを右SBに回し米倉に代えて藤春投入。
後半は打って変わってガンバのペースで試合を進めます。
神戸もある程度想定してカウンター狙いっぽい感じでしたが
シュートもペナ内でのプレーも増え、PKをゲット。

これを蹴るのは遠藤ではなく、アデミウソン。アデミウソンはGKが先に動くのを
待つようなステップで蹴るも、GKが我慢してましたかねぇ。アデミウソンのPKは
左手1本でセーブされ失敗。

その後も藤春が入った左を中心にいくつかチャンスはありましたが、不発。
アデミウソンの出来がチームの勝敗を左右するような状況になってますねぇ。
残り5分で投入された堂安が躍動してチャンスを作っていたのが唯一の救い。
もっと長い時間使って欲しかったですね。

結局3連勝でストップ。今日は川崎が首位浦和に勝って、もし勝ってれば浦和・川崎と
勝点差2まで接近できていただけにもったいない。ネルシーニョ監督とは相性悪いなぁ(´・ω・`)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ