今日は19:00からヤマザキナビスコカップ改めYBCルヴァンカップ準々決勝。
第一戦アウェイ広島戦。東口とオ・ジェソクは代表で不在、堂安・初瀬もU-19遠征で
不在という中、遠藤とアデミウソンは遠征に帯同せずでかなりターンオーバー。

試合の前半は、縦に早い攻撃が機能してチャンスを生み出す。
今日は大森が非常に生き生きとしてボールタッチも仕掛けも多く見せてくれました。
大森はなんとニューヒーロー賞候補(大会開始時点で23歳以下)だそうです。
全然新しい感じがないのですが(;´∀`)

しかし先制は広島。前半28分、FKを丹羽が真上にクリアしてしまい、
それを競った藤春がまたゴール前方向にボールを入れる形になって、
最後はこぼれ球を押しこまれ失点。GK藤ヶ谷との連携も悪かったですねぇ。

0-1で折り返した後半もサイドを崩しても最後のところが合わないシーンが続く。
右サイド深くで米倉が折り返したボールは広島DFの肘に当たったように見えましたが
これはPKを取ってもらえず。

逆に後半36分、カウンターのピンチにクロスボールを藤春がクリアしそこねて
またゴール方向へ(((( ;゚д゚))) 誰しもがリオ五輪のオウンゴールが頭をよぎったものの
クロスバーに当たってセーフ。その跳ね返りをミドル撃たれるものの、これは丹羽が
ゴールライン上で体を張ってブロック!

残り時間が少なくなってきてなんとか追いついて2nd-Leg勝負に持ち込みたい後半41分、
途中交代で入っていた呉屋が切り返しでDFを交わしてのゴール!(・∀・)

J3では結果を出していた呉屋はやっとトップで結果を出してくれました。
パスを出したのは大森、もちろん呉屋もニューヒーロー賞候補です。
2nd-Legでも活躍して欲しいですね。

逆に残念だったのはパトリック。FWなのにシュート撃てなさ過ぎ。
広島のウタカは脅威でしたが、途中交代で下がって広島の攻撃はカウンター以外
怖さがなくなって追いつけたのだと思います。

アウェイゴールを奪っての引き分けなので、日曜のホーム2nd-Legは
勝つか0-0の引き分けでも準決勝進出。今年は広島に負けてないので
きっちり勝って準決勝進出といきたいところです。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ