今日から1年かけてロシアW杯アジア最終予選。ここからが本番です。



大島が背番号7でボランチとして先発。左SHに清武がはいりました。

序盤からボールは持って回せるものの、もっとシュート撃っていいのに…
という焦れる展開でした。前半早々に右サイドで得たFKを清武がファーに蹴り
一番外にいた本田が頭で合わせてゴール!(・∀・)

欲しかった先制点をあっさり取れてこのまま試合を有利に進められると思いましたが
甘くはなかったですね。前半20分に今度はUAEにFKを直接叩きこまれ同点。
このFKは見事でした。

その後はゴール前までは行くものの崩しきるには至らない場面が続き
1-1で前半終了。ちょっともどかしさが残る前半でした。

後半も前半からの流れが続き、後半9分大島がPKを献上して失点。
ここから猛攻をかけますが、中央で守りを固めるUAEにシュートはブロックされまくり。
もっとサイドに振って相手に絞らせないような攻撃したかった。

後半32分はいい攻撃でしたが、浅野のシュートはゴールラインを割っていたものの
ゴールは認められず。ゴールラインテクノロジー導入してないのか…(´・ω・`)

清武に代わって入った宇佐美もあまり良くなかった。サイドに張ってもボールは入らず
中に入ってもシュートはブロックされるだけ。

結局追いつくことができず1-2で敗戦。いきなりW杯出場ピンチとなりました。
左右に散らせる展開力のボランチがいない問題は柏木が入って改善したかと思いましたが、
怪我で欠場してまたぶり返したような。次のタイ戦は誰使ってくるでしょうか?

にほんブログ村 サッカーブログへ