初戦を落としての第2戦はアウェイタイ戦。
岡崎と清武と大島に代え浅野と原口と山口を先発にしてきました。
結果的にはこれが当たりだった試合でしたね。

序盤から日本のポゼッションの高い展開でスタートし
前半18分、右サイドからのクロスに原口が頭で合わせてゴール!
UAE戦に続いて早い時間に先制できました。

しかし追加点はなかなか奪えず。フィニッシュの手前での細かなミスもあり
フィニッシュも枠を外すシーンが数多く見られました。雨が激しく降っていたので
その影響もあるんでしょうかね。

1点リードで折り返した後半、仕掛けてきたのはタイ。
パスが短くなったり危なっかしいミスもありましたが、なんとか切り抜けました。

日本の攻撃は前半と同じくミスで外したり合わなかったりとイマイチながら
相手のミスから一発のパスで抜けだした浅野がねじ込んで追加点。
先発に抜擢された2人が結果を出したのは素晴らしい。

その後、攻勢に出るタイに対しミスから決定機を作らせてしまったり
連携ミスからGK西川がイエローをもらったりとか反省すべき点も多くありましたが
なんとか無失点に押さえて勝利。勝点3を得ました。

アウェイの激しい雨の中の試合を差し引いても内容は悪かったと思います。
結果は喜べますが、この先まだまだ不安ですね。香川を聖域にしてはいけない。

にほんブログ村 サッカーブログへ