J優勝賞金が来季から10億円!巨額放送権料原資に
Jリーグ優勝賞金が10億円! 来季から1シーズン制に再移行予定のJリーグが、優勝クラブに10億円の傾斜配分金を支給することが9日、分かった。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇に向けた布石で、20日の理事会で最終決定する見込み。来季から英国企業と結ぶ10年2100億円の放送権料が原資となる。J1の18クラブで分ける、傾斜配分金の総額は30億9000万円で、その3分の1が優勝チームに集中する仕組みとなる。

来季のJ1優勝賞金15億円」という情報も出てましたが実際どうなの?
メディアも「賞金総額」と「優勝賞金」をちゃんと判断できてない気がする。

傾斜配分金の総額30億9千万円が確実なんでしょうか。
傾斜配分については、順位に応じて配分する賞金の部分の他にも
これまではスカパーのMyクラブ登録に応じての配分もあったはず。

まだ本決まりではないのでしょうね。どちらにしろ配分が増える分を
如何に選手の補強に回してレベルアップを図っていくかだと思います。

そんな中、昨日から放送開始のJリーグラボ #45はJリーグ副理事長・原博実を
ゲストに迎えての「Jリーグの未来」がテーマでした。



中国リーグも視察してきたという原副理事長。
「(Jと較べて)中国はあまり笛吹かない」とか言ってましたが、そんなんACL観てたら
当たり前のように思うことでしょう。今更言われてもなぁ…('A`)

番組の後半、来季から増えるであろう分配金の話になりましたが、
残念ながら具体的な金額はでませんでした。決まってないしまぁ当然か。

ただ、できるだけトップリーグ(J1)に注ぎ込みたいとの発言もありましたし
J1の上の方が持っていく形になってもいいと。海外ではリーグの上と下で
かなり差がありますが、日本もそうなってもいいんじゃないかという話でした。

この発言からすれば、賞金含め傾斜配分はJ1上位にかなり偏る可能性は高そう。
いい外国人を獲得するスカウトが重要になりそうですが、ガンバはそこが心配です(´・ω・`)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ